イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

大阪府公立高等学校定時制課程及び通信制課程修学奨励費

社会人になってから定時制又は通信制の高校に通う場合にもらえる奨励費です。 ちゃんと卒業すると返還が免除されます。

  • お金
  • 保育・教育
  • 地域独自

大阪府公立高等学校定時制課程及び通信制課程修学奨励費の説明

大阪府公立高等学校定時制課程及び通信制課程修学奨励費とは

社会人になってから定時制又は通信制の高校に通う場合にもらえる奨励費です。
ちゃんと卒業すると返還が免除されます。

資格

1.大阪府の区域内にある公立高等学校の定時制課程又は通信制課程に在学している35歳未満の者であること。
2.経済的理由により著しく修学が困難な者であって、本人及び保護者(親権者)それぞれの市町村民税所得割の合計額が51,300円未満であること。また、平成28年度4月1日時点で20歳以上の者は、本人の市町村民税所得割額が51,300円未満の者。
3.経常的収入を得る職業についている者であり、原則として年間120日以上勤務していること。
4.大阪府育英会奨学金の貸与を受けていない者であること。
5.教科・科目の履修状況、修得単位等が一定以上であること。

貸与額

・平成21年度以前に当該修学奨励費の貸与を受けたことのある者:月額11,000円
・平成21年度以前に当該修学奨励費の貸与を受けたことのない者:月額9,000円
※奨学のための給付金を給付される者は、年額108,000円を上限として奨学のための給付金を減じた額と教科用図書購入代金相当分が貸与額となります。

申請時期

9月上旬~9月下旬(予定)

返還免除

以下のいずれかに当てはまる場合は、奨学金の返還が免除されます。
・高等学校の定時制課程又は通信制課程を卒業した場合、その他これに準ずると認められる場合
・転勤その他やむを得ない理由により退学した場合 
・死亡、疾病、災害その他やむを得ない理由により修学奨励費を返還することが困難であると認められる場合

※詳しくは、「手続きなどの詳細はこちら」の先のページの「奨学金制度のご案内」というリンクからご確認ください。

子育て世帯を応援している大阪府のスポンサー

堺市堺区の関連制度

堺市堺区のピックアップ