イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

放課後子ども教室

地域社会における児童の安全で安心な活動の拠点(居場所)を設けています

  • 保育・教育
  • 地域独自

放課後子ども教室の説明

放課後子ども教室とは

小学校の施設・余裕教室等を活用して、地域社会における児童の安全で安心な活動の拠点(居場所)を設け、地域の方々の参画を得ながら、実情に応じて子どもたちに遊びや自主的な学習、スポーツや文化活動、あるいは体験交流活動等を行う場所及び機会を提供するものです。
放課後児童クラブ(児童館)とは、異なる事業になります。放課後児童クラブに関するページは、こちらより移動してください。

対象者

小学校1年生から3年生の児童(事前の利用登録の必要あり)

利用料

500円(ただし、保険料として徴収)

運営日

学校給食のある月曜日から金曜日(遠足の日は、例外で運営します)
※運営しない日
・土曜日、日曜日、祝祭日
・長期休業日(夏休み、冬休み、春休み)
・災害時により児童の安全に支障をきたす恐れのある場合

運営時間

授業終了後から17時00分まで
 

子育て世帯を応援している愛知県のスポンサー