イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

マタニティマークの配布

母子健康手帳交付時にマタニティマークのキーホルダーを配布しています

  • 妊娠
  • 交布・配布物
  • 地域独自
  • その他

マタニティマークの配布の説明

マタニティマークの配布とは

マタニティマークをご存知ですか?

このマークを見かけたら

もしおなかが目立たなくても、その持ち主は妊婦さんです。つわりや貧血・腰痛など、妊娠にともなう体調不良で困っているかもれません。周囲の方は、妊婦さんに配慮・協力してください。

配慮・協力って何をすればいいの?

たとえば・・・
・貧血や腰痛で立っていることがつらいので、バスや電車では席を譲ってください。
・タバコの煙はおなかの赤ちゃんの成長に悪影響。周囲でタバコは吸わないでください。
・無理な姿勢や重いものを持つとおなかが痛むことがあります。重たいものをもっていたら、手伝ってください。
・急におなかが痛くなったり、倒れてしまったりすることがあるかも。緊急時は救急車やタクシーを呼んだり、連絡先に電話したりして助けて!
・女性ホルモンのバランスで、気分が落ち込みやすくなることがあります。「大丈夫?」など、やさしい声をかけてくださいね。

赤ちゃんや妊婦さんは、あなたの「やさしさ」を待っています。

妊娠中の方へ

みよし市では、母子健康手帳交付時にマタニティマークのキーホルダーを配布しています。ご希望の方は、健康推進課(保健センター)にお問い合わせください。

マタニティマークの詳細やダウンロードについては
マタニティマークをとおした「妊産婦にやさしい環境づくり」の推進についてをごらんください。

子育て世帯を応援している愛知県のスポンサー

みよし市の関連制度

みよし市のピックアップ