高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

受講費用の一部を支給するとともに、合格した場合にも受講費用の一部を支給

  • お金
  • ひとり親
  • 地域独自
  • その他

高等学校卒業程度認定試験合格支援事業の説明

高等学校卒業程度認定試験合格支援事業とは

高等学校卒業程度認定試験の合格のための講座を受け、これを終了した際に受講費用の一部を支給するとともに、その試験に合格した場合にも受講費用の一部を支給します。

高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

〇対象者
市内に住所を有し、20歳未満の児童を扶養している母子家庭の母または父子家庭の父及びひとり親家庭の児童で、次の要件すべてに該当する人

1.児童扶養手当受給者または同等の所得水準であること
2.支給を受けようとする者の就学経験、就業経験、技能及び資格の所得状況並びに労働市場の状況などから判断して、高卒認定試験に合格することが適職に就くために必要であると認められるものであること
3.過去にこの給付金の支給を受けたことがないこと

※高等学校卒業者及び大学入学資格検定・高卒認定試験合格者などの既に大学入学資格を所得している場合は、対象外です。

〇対象講座
高卒認定試験の合格を目指す講座(通信講座も含む)
※高卒認定試験の試験科目免除を受けるために高等学校に在籍して単位を修得する講座を受け、高等学校等就学支援金制度の支給対象となる場合は、対象外です。

〇高等学校卒業程度認定試験合格支援支給額
・受講修了時給付金
受講費用の2割(上限100,000円)
受講料の2割相当額が4,000円以下の場合は対象となりません。

・合格時給付金
受講費用の4割(受講修了時給付金と合格時給付金の合計支給額の上限150,000円)

(注意)給付金の申請を希望する人は、必ず事前に保育児童課へご相談ください。

〇問い合わせ
部署:保育児童課
電話番号:092-921-2121
FAX番号:092-921-3667

※詳しくは「詳細はこちら」をご覧ください。

子育て世帯を応援している福岡県のスポンサー

太宰府市の関連制度

太宰府市のピックアップ