病児・病後児保育

病気の治療中・回復期で集団保育が困難なお子さんの一時保育

  • 医療
  • 保育・教育
  • 地域独自

病児・病後児保育の説明

病児・病後児保育とは

子どもの病気の際に、保護者が就労等により自宅での保育が困難な場合に対応するため、病院、保育所等において病気の児童を一時的に保育するほか、保育中に体調不良となった児童への緊急対応等を行うものです。

病児・病後児保育事業(病児・病後児対応型)
・保育所や診療所等の専用スペースにおいて、集団保育が困難な期間、一時的に児童を保育する事業です。
・かかりつけ医への受診ほか、利用する際の手続きや料金、時間など詳細については、各市町村の児童福祉主管課若しくは実施施設に、事前にご確認下さい。
→事業実施施設一覧はこちら(PDFファイル)

病児・病後児保育事業(体調不良児対応型)
・保育所に通所中の児童が微熱等で体調不良になった際、保護者が迎えに来るまでの間、当該保育所が対応する事業です。
・事業実施の有無については、通所保育園若しくは各市町村の児童福祉主管課に、ご確認下さい。

病児・病後児保育に関するお問い合わせ

茨城県保健福祉部 子ども政策局 子ども未来課 保育グループ
電話:029-301-3252

子育て世帯を応援している茨城県のスポンサー

鹿嶋市の関連制度

鹿嶋市のピックアップ