STOP 子ども虐待!

虐待かな?と思ったら迷わずご連絡ください

  • 保育・教育
  • 相談
  • 地域独自

STOP 子ども虐待!の説明

STOP 子ども虐待!とは

児童虐待は、子どもの成長・発達にとって悪影響を与えるばかりか、時には子どもの命に関わる深刻な問題です。いち早く発見し手を差し伸べるために、地域社会全体の協力が求められています。
皆さんの目から見て「おかしい、やりすぎではないか」と思う場合には、ためらわずにご相談ください。また、通告(相談)したことが知れ渡ることはありません。通告した方の情報は漏らしません。秘密は必ず守られますのでご安心ください。
(児童虐待防止法等に関する法律第7条)

虐待とは

〇身体的虐待
殴る、蹴る、熱湯をかける、溺れさせる、異物・毒物を飲ませる、タバコの火を押し付ける、戸外に締め出す など

〇性的虐待
性器などを見せる・さわらせる・さわる、ポルノグラフィーの被写体に強要する など

〇ネグレクト
病気やケガをしても面倒をみない、十分な食事を与えない、ひどく不潔なままにする、自動車や家に置き去りにする・閉じ込める など

〇心理的虐待
「生まなければよかった」などと否定や拒否の言葉を繰り返す、無視する、脅迫する、きょうだいで差別する など

STOP 子ども虐待!

虐待かもと思ったら 児童相談所全国共通ダイヤル 189番へ

虐待に関するお問い合わせ

健康福祉部福祉事務所 こども福祉課(児童福祉係)
電話:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-83-7809
メール:kodomo1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

子育て世帯を応援している茨城県のスポンサー

鹿嶋市の関連制度

鹿嶋市のピックアップ