病児保育

病気の治療中・回復期で集団保育が困難なお子さんを、預けることができる

  • 保育・教育
  • 地域独自

病児保育の説明

病児保育とは

病児保育とは、病気または病気の回復期にあり、医療機関への入院を必要とせず、保護者の就労などにより保育を必要とする乳幼児および児童を、一時的にお預かりする事業です。

対象児童

市内在住の生後6カ月~小学3年生までの児童
保育園、幼稚園、認定こども園、小規模保育事業所、小学校に通っていること

利用期間

原則として7日以内

利用者負担額

1日2,000円(昼食、おやつ代込)
※給食とおやつは施設で提供しますが、離乳食、アレルギーや食事制限の対応食の提供はできませんので、お弁当(離乳食)とおやつをお持ちください。

実施施設と保育時間

〇施設
 医療法人社団恵育会 病児室もみの木
 電話:0299-94-6221
 郵便番号314-0036 鹿嶋市大船津3164番地
〇保育時間
 月~金曜日:8時30分~17時30分
 土曜日:8時30分~正午
 (日曜日、祝祭日、8/13~15、12/29~1/3、鹿浦小児科医院休診日はお休みです)

利用の流れ

1.施設に利用登録する
 .スムーズに利用できるよう、事前の利用登録をお願いします。
2.子どもが病気を発症したら、施設に仮予約をする(電話または直接)
3.かかりつけ医を受診し、「利用連絡票」を記載してもらう
4.施設に本予約の連絡をする(電話または直接)
5.施設を利用する(利用連絡票、申込書の提出と利用料のお支払い)
6.保育時間内にお迎え

病児保育に関するお問い合わせ

健康福祉部福祉事務所 こども福祉課
電話:0299-82-2911(代表)
FAX:0299-83-7809
メール:kodomo1@city.ibaraki-kashima.lg.jp

詳しくは「詳細はこちら」からご覧ください。

子育て世帯を応援している茨城県のスポンサー

鹿嶋市の関連制度

鹿嶋市のピックアップ