更新に関するお知らせ

大変申し訳ございません。イクハクにおける茨城県の子育て支援制度は、更新スタッフの人数不足により、現在掲載しておりません。
新型コロナウイルス感染症の影響により、2019年12月末を以て掲載情報の更新作業を一旦停止しております。当サイトをご利用されておりました皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。なお、これまでの情報は更新前の古い状態ではありますが、掲載しておりますのでご覧頂く際にはご注意頂きますようお願い申し上げます。

訪問型病児保育事業

就労等で病気のお子さんを看病できないとき、自宅に訪問して保育を実施

  • 保育・教育
  • 地域独自

訪問型病児保育事業の説明

訪問型病児保育事業とは

保護者が就労等のために病気のお子さんを看病できない場合に、自宅に保育者が訪問して、一時的に保育を行う事業です。
この事業は、特定非営利活動法人「水戸こどもの劇場」への業務委託により実施しています。

〇対象児童
 市内に居住する生後6か月から小学校6年生までの児童

〇実施場所
 市内にある利用者の自宅

〇利用時間
 原則として、午前8時から午後8時まで(土曜日・日曜日・祝日・年末年始も可)

〇利用料
 15分間 100円(別途、保育中に発生した必要経費は実費となります。)

利用方法

1.利用登録
(面談にて行います。利用登録申請書を郵送での登録はできませんので御注意ください。)
利用には事前の登録が必要です。登録料は無料です。
詳しくは、訪問型病児保育事業専用ページを御覧ください。
急な病気のときなど、スムーズに利用していただくために、お時間のあるときに事前に登録しておくことをおすすめします。

2.予約(電話)
利用する場合は、予約が必要です。電話で、予約を行ってください。利用登録後に専用携帯の番号を御案内します。
原則として、利用希望日の前日の午後5時まで受付けます。予約は先着順で受付けます。
留守番電話になった場合には、留守番電話にメッセージを残してください。

3.医療機関での受診
利用するためには、保護者の方が医療機関にて「お子さんが入院の必要がないが、病気のため集団生活ができない状態にある」と医療機関から証明していただく必要があり、その旨を医療機関が記載した「医師連絡票」が必要になります。受診当日は「医師連絡票」をお持ちになり、医療機関へお渡しください。

4.お子さんのお預かり
予約の時間に、保育者が自宅に伺いますので、医療機関が作成した「医師連絡票」と「利用申込書」を保育者にお渡しください。

5.保育
お子さんの体調に合わせて、保育をします。

6.お子さんの引き渡し
保育者に利用料を現金でお支払いください。

※申請書等は、「詳細はこちら」からダウンロードできます。

訪問型病児保育事業に関するお問い合わせ

特定非営利活動法人 水戸こどもの劇場
電話:029-255-0908

子育て世帯を応援している茨城県のスポンサー