イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

多子世帯放課後児童クラブ利用料支援事業

学童保育の補助があります。毎年6月は所得をチェックしてください。

  • お金
  • 地域独自

多子世帯放課後児童クラブ利用料支援事業の説明

多子世帯放課後児童クラブ利用料支援事業とは

放課後児童クラブ利用料の無料化制度をご利用ください。
石川県と中能登町では県民、町民の皆さんの子育てを全力で応援しています。子育て世帯が抱える不安の中で最も多い「経済的な不安」を軽減するとともに、仕事と家庭の両立を推進するため、平成28年度から放課後児童クラブ利用料の無料化に取り組んでいます。詳しくは町ウェブサイトをご覧ください。

対象

18歳未満のお子さんを2人以上養育している世帯で2人目以降のお子さんが対象。
保護者の町民税所得割合計額が57,700円未満であること(ひとり親世帯の場合は77,101円未満であること)。

手続方法

1.健康保険課子育て支援室または町ウェブサイトに掲載している「多子世帯放課後児童クラブ利用料無料化申請書」を入会している(もしくは入会を希望する)クラブまたは子育て支援室まで提出してください。
2.無料化の判定が終わるまで通常どおり利用料を納めていただきます。無料化の判定が終わりましたら紙面でご案内し、納め過ぎとなった利用料はお返しします。注意 判定基準となる町民税額が確定するのは毎年6月です。

 

子育て世帯を応援している石川県のスポンサー