不妊・不育相談

不妊・不育相談を、一般相談と専門相談に分けてお受けします

  • 医療
  • 保育・教育
  • 相談
  • 妊娠
  • 地域独自

不妊・不育相談の説明

不妊・不育相談とは

世界の生殖年齢にあるカップルの6組に一組は、不妊であると言われています。
うち男性のみに原因 20~30%、女性のみに原因 20~35%、男女ともに原因 25~40%、原因不明 10~20%(ESHRE Guideline 2014)
気になる方は、まずは専門家に相談しましょう。

横浜市では不妊・不育に関する相談を実施しておりますので、ご活用ください。
無料で、専門の医師(婦人科・産科・泌尿器科)、不妊症看護認定看護師、区役所の助産師・保健師等が対応します。

不妊・不育に関する一般相談

〇相談窓口:「女性の健康相談」
思春期から更年期までの女性のからだと心の悩みについて、助産師、保健師等が相談
を行っています。不妊や不育に関する相談にも応じています。
(例)月経不順、妊娠、出産、避妊、不妊や不育に関すること、婦人科疾患などの相談

〇相談方法:電話相談及び面接相談(面接は事前予約制)

〇相談日時及び場所:各区福祉保健センターこども家庭支援課

不妊・不育に関する専門相談 ※予約制

〇相談窓口:「不妊・不育専門相談」 ※男性不妊相談も行っています。
医師(婦人科、産科、泌尿器科)及び不妊症看護認定看護師等が不妊や不育に関する
専門相談を行っています。
・不妊症、不育症がどうか
・女性及び男性不妊症の検査、治療方法等について
・不育症の検査・治療について
・不妊・不育治療のセカンドオピニオン 等

〇相談方法:面接相談

〇費用:無料

〇相談場所:横浜市立大学附属市民総合医療センター 3階 地域・連携相談部

〇相談日時:「詳細はこちら」からご覧ください。

〇相談申込:こども青少年局こども家庭課親子保健係

 電話:045-671-3874(直通) FAX:045-681-0925

不妊・不育相談に関するお問い合わせ

こども青少年局こども福祉保健部こども家庭課
電話:045-671-3874
FAX:045-681-0925

詳しくは「詳細はこちら」からご覧ください。

子育て世帯を応援している神奈川県のスポンサー

横浜市泉区の関連制度

横浜市泉区のピックアップ