更新に関するお知らせ

大変申し訳ございません。イクハクにおける熊本県の子育て支援制度は、更新スタッフの人数不足により、現在掲載しておりません。
新型コロナウイルス感染症の影響により、2019年12月末を以て掲載情報の更新作業を一旦停止しております。当サイトをご利用されておりました皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。なお、これまでの情報は更新前の古い状態ではありますが、掲載しておりますのでご覧頂く際にはご注意頂きますようお願い申し上げます。

妊婦健康診査の助成

妊娠中の健康診査を忘れず受診して、健康状態をチェック

  • お金
  • 医療
  • 妊娠
  • 地域独自

妊婦健康診査の助成の説明

妊婦健康診査の助成とは

妊娠中に、妊娠週数に応じて最大14回、妊婦健康診査を県内の医療機関に委託して実施しています。

妊婦健康診査の助成

必要に応じて妊婦精密健康診査を1回実施。
なお、熊本市では妊婦健康診査のほか、妊婦歯科健康診査も実施しています。

〇対象
熊本市に住所を有する妊婦

〇受診に必要なもの
親子(母子)健康手帳、妊婦健康診査受診票(親子健康手帳交付時にお渡しします)

〇受診票の発行時期
随時

〇受診票の交付費用・手数料
無料

〇妊婦健康診査の実施場所
熊本県内の産婦人科医療機関及び県内の助産所

〇検査項目・公費負担上限額
リンク先のファイルに詳しい内容を記載していますので、ご覧下さい。

〇妊婦健康診査費用の払戻しについて
里帰り出産などで県外医療機関でお受けになった妊婦健康診査費用については、規定の範囲内で払戻しを行います。
(規定の範囲内;上記のファイル[妊婦健康診査の検査項目および公費負担上限額]をご覧下さい。)

〇必要書類
申請書、領収書(レシートは不可・あれば明細書も)、親子(母子)健康手帳、預金または貯金通帳(妊産婦名義のもの)、熊本県内で未使用の妊婦健康診査受診票
※健康保険適用分は対象となりません。
※払戻しの申請期間は妊婦健康診査を受診した日から起算して1年以内です。1年を過ぎますと申請できませんので、ご注意ください。
※妊婦精密健康診査の払戻しは行っておりません。
※申請書については、「詳細はこちら」からダウンロードできます。

〇転出した場合
受診票は、他の市町村へ転出された場合には使用できません。
転出先の市町村で新しい受診票をお受け取りください。

〇受診票の交付場所・問い合せ先
受付時間は、午前8時30分~午後17時15分です(定休日:土日祝日)
【受付窓口】
中央区保健子ども課(中央区手取本町1-1/096-328-2419)
東区保健子ども課(東区東本町16-30/096-367-9134)
西区保健子ども課(西区小島2丁目7-1/096-329-1147)
南区保健子ども課(南区富合町清藤405-3/096-357-4138)
北区保健子ども課(北区植木町岩野238-1/096-272-1128)
託麻総合出張所(東区長嶺東7丁目11-15/096-380-3111)
河内総合出張所(西区河内町船津2069-5/096-276-1111)
花園総合出張所(西区花園5丁目8-3/096-359-1122)
飽田総合出張所(南区会富町1333-1/096-227-1111)
天明総合出張所(南区奥古閑町2035/096-223-1111)
城南総合出張所(南区城南町宮地1050/0964-28-3111)
幸田総合出張所(南区幸田2丁目4-1/096-378-0172)
北部総合出張所(北区鹿子木町66/096-245-2111)
清水総合出張所(北区清水亀井町14-7/096-343-9161)

<妊婦健康診査の助成に関するお問い合わせ>
健康福祉局 保健衛生部 健康づくり推進課
電話:096-361-2145
※「詳細はこちら」からご覧ください。

子育て世帯を応援している熊本県のスポンサー