待機児童支援助成事業

待機児童のご家庭で、認可外保育施設を利用の方に、費用の一部を助成

  • お金
  • 保育・教育
  • 地域独自

待機児童支援助成事業の説明

待機児童支援助成事業とは

待機児童支援助成事業は、認可保育所等(認可保育所、認定こども園、地域型保育事業)の入所要件を満たし申込を行ったが入所できない児童について、一定条件(所得要件や対象施設等)のもとで認可外保育施設を利用している保護者の方に対し、利用料の一部について支援を行うことで、待機児童のご家庭の経済的負担を軽減することを目的とした事業です。

待機児童支援助成事業

〇待機児童支援助成事業の対象となる方
以下の要件をすべて満たす方が対象となります。
(1) 通所可能な認可保育所等に入所できず,本補助金の対象となる認可外保育施設(※1)を月単位で契約し利用している方
(2) 第一希望に限定せずに認可保育所等の利用を希望する方
(3) 認可外保育施設の利用料が認可保育所等の利用者負担額(保育料)を上回る方
(4) 就労・就学・疾病等により、現にご家庭での保育ができない方
(5) 認可保育所等の保育料算定における市町村民税所得割額(※2)が97,000円未満の方
(6) 認可保育所の保育料または市税の滞納がない方
※1 対象となる認可外保育施設と利用形態
定員が6名以上で、本市または熊本県へ届出を行っている認可外保育施設。事業所内保育施設や英会話などを主目的とする施設、一時預かりなどは除きます。また、利用形態については、概ね1日4時間以上かつ月13日以上利用する見込みで契約を行っていることが要件となります。
※2 認可保育所等の保育料算定における市町村民税所得割額
平成27年度から認可保育所等の保育料は、4月~8月分保育料については前年度市町村民税額、9月~3月分保育料については当年度市町村民税額により算定します。この変更に伴い本事業においても、9月から補助対象外になる場合や補助上限額が変更となる場合がありますのでご了承ください。

〇待機児童支援助成事業の補助金額について
認可保育所等の保育料の階層区分に応じて、月4,000円~18,500円を補助基準額とします。
ただし、補助基準額と認可外保育施設利用料から認可保育所等利用者負担額(保育料)を差し引いた額とを比較して少ない額が上限となります。詳しくは、「詳細はこちら」をクリックしてください。

<待機児童支援助成事業に関するお問い合わせ>
健康福祉局 子ども未来部 保育幼稚園課
電話:096-328-2568
FAX:096-352-2338
※「詳細はこちら」からご覧ください。

子育て世帯を応援している熊本県のスポンサー

熊本市西区の関連制度

熊本市西区のピックアップ