病児・病後児保育事業

病気の治療中・回復期で集団保育が困難なお子さんを、一時的に預けることができる

  • 保育・教育
  • 地域独自

病児・病後児保育事業の説明

病児・病後児保育事業とは

市内病児保育施設が下記のとおり変更となりましたのでお知らせします。

病児・病後児保育事業

(閉所施設)
キンダーハウス杉村病院付属病児保育室
※平成31年(2019年)3月31日をもって閉所

(新規開設)
熊本乳児院
開所時期:平成31年(2019年)6月1日(土)から
事前登録開始時期:平成31年(2019年)5月15日(水)から
住所:熊本市中央区本荘2丁目3番8号
電話:096-227-6766 

〇対象年齢を拡充します
平成31年(2019年)4月1日より対象年齢を下記のとおり拡充します。
拡充前 小学校3年生まで
拡充後 小学校6年生まで
全ての施設で小学校6年生まで受け入れることは出来ますが、施設の受け入れ状況によりお断りする場合があります。
利用の際は、実施施設まで直接お問い合わせください。

1.病児・病後児保育とは
熊本市及び下記連携自治体在住の小学校6年生までの児童が、病気あるいは病気回復期において、保護者が家庭で保育を行うことができない期間内、一時的に施設で保育する制度です。(宇城市・合志市・菊陽町・西原村・嘉島町・玉東町・高森町・大津町)
ご利用の際に持参していただくもの・施設の場所などの詳しい内容は実施施設内に掲載のチラシをご確認ください。

2.対象児童
熊本市及び上記連携自治体在住の小学校6年生までの児童で、かかりつけ医で施設の保育が可能だと診断され、病児・病後児保育連絡票を発行された児童
・病児とは・・・病気回復期に至らないが、入院治療を必要とせず、当面の急変が認められない児童
・病後児とは・・・病気の回復期であるが、集団保育が困難な児童
注)子どもさんの病態、施設の受け入れ状況によりお断りする場合がありますので、ご了承ください
はしかの場合はお預かりできません。インフルエンザやRSウイルス等の場合は、病態で判断されます

3.保育時間
月曜日~土曜日 
午前8時~午後6時
※日曜・祝祭日・年末年始(12月29日から1月3日)を除く。

4.受付窓口
登録及び利用の受付は、下記の6.実施施設で行っています。

5.利用料金
1日2,000円(昼食代含む)

《利用料減免制度があります》
・生活保護受給世帯の方は、利用の際に病児保育施設へ『緊急時医療依頼証』を提出していただくと、利用料全額免除となります。
・市県民税非課税世帯の方は、利用の際に病児保育施設へ『市県民税課税証明書(世帯用)』を提出いただくと利用料半額となります。
※各施設が指示する時間までに連絡しなかった場合は、キャンセル料1,000円が必要となります。
詳しくは、子ども支援課までお尋ねください。

6.実施施設
リンク先からご確認ください。

〇利用する上でのお約束
・施設からの連絡がいつでも取れるように、保護者の連絡先を明らかにしておいてください。
・予約が取れたあとキャンセルする場合は、決められた時間までに各施設へご連絡ください。
・各施設のキャンセル届出時間を過ぎた場合はキャンセルとみなしますのでご注意ください。
・キャンセル待ちをされている方のためにも、必ず早めのご連絡をお願いします。
・利用料金などのお支払いは、当日必ずおこなってください。
・お迎え等の時間は必ずお守りください。
・複数施設への予約はご遠慮ください。
・病児・病後児保育連絡票(診療情報提供書) ※医療機関の方向け病児・病後児保育連絡票の新様式です。必要に応じてダウンロードしてご利用ください。

〇施設の空き状況
熊本市の病児・病後児保育施設の空き状況については、施設の空き状況確認ページ(熊本市 結婚・子育て応援サイト)新しいウインドウで(外部リンク)から確認できます。

〇企業主導型保育事業について
国(内閣府)が推進している企業主導型保育事業において、病児保育室が平成30年5月1日に開設されました。
・施設名:病児保育おはな(あいな保育園内)
・住所 :熊本市東区小山6丁目10-40
・電話番号:096-380-1102 ※利用に関するお問合せはこちらにお願いします。
・URL:新しいウインドウで(あいな保育園ホームページ)
※詳しくは「詳細はこちら」からご覧ください。

子育て世帯を応援している熊本県のスポンサー

熊本市西区の関連制度

熊本市西区のピックアップ