子どもの予防接種の受け方

お子さまの予防接種を忘れずに受けましょう

  • 医療
  • 地域独自

子どもの予防接種の受け方の説明

子どもの予防接種の受け方とは

お子さまの予防接種を忘れずに受けましょう

子どもの予防接種の受け方

〇予防接種とは
子どもは生まれてから成長するまでの間に実に多くの病気にかかります。
ほとんどは軽い症状で済みますが、感染症の中には症状の重いものや後遺症が心配されるものもあります。それを防ぐために免疫を作ろうとするのが予防接種です。
また、予防接種のもうひとつの目的は、集団を同時に感染力の強い病気から守り、ひとりでも多くの人が受けることによって病気を根絶することです。
熊本市は、予防接種法に基づく定期の予防接種を実施しています。

〇定期接種と任意接種
予防接種には、予防接種法で定められ、自治体が接種業務を推進する「定期接種(法定接種)」と、それ以外の「任意接種」に分類されます。 以下、原則として「定期接種(法定接種)」を対象に説明します。

〇費用について
熊本市に住民登録のある方が、予防接種法に定められた定期接種項目を定められた対象年齢内に定められた間隔で接種された場合については、原則として無料です。他市町村で接種された場合は、負担金が発生することがあります。
対象年齢外で接種した場合は有料の任意接種となりますのでご注意ください。

〇予防接種のお知らせについて
標準的な接種年齢が0~1歳の予防接種は、予防接種ごとの個別通知を行いませんので、かかりつけ医と相談し、お子様に合わせた計画をたてて、忘れずに接種を受けましょう。
なお、熊本市ではお子様の出生届を出された翌月に、予防接種のご案内・冊子「予防接種と子どもの健康」・お子様が予防接種や健診を受けるときに必要な「予防接種・乳幼児健診番号」を送付します。
ご案内が届きましたら、予防接種・乳幼児健診番号を親子(母子)健康手帳に貼っておきましょう。

※詳しくは、「詳細はこちら」をクリックしてください。

<子どもの予防接種に関するお問い合わせ>
健康福祉局 保健衛生部 感染症対策課 予防接種班
電話:096-372-0705
ファックス:096-371-5172

子育て世帯を応援している熊本県のスポンサー

熊本市西区の関連制度

熊本市西区のピックアップ