更新に関するお知らせ

大変申し訳ございません。イクハクにおける長野県の子育て支援制度は、更新スタッフの人数不足により、現在掲載しておりません。
新型コロナウイルス感染症の影響により、2019年12月末を以て掲載情報の更新作業を一旦停止しております。当サイトをご利用されておりました皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。なお、これまでの情報は更新前の古い状態ではありますが、掲載しておりますのでご覧頂く際にはご注意頂きますようお願い申し上げます。

ブックスタート事業

生まれた赤ちゃんに絵本のプレゼントをしています

  • 交布・配布物
  • 地域独自
  • その他

ブックスタート事業の説明

ブックスタート事業とは

全ての赤ちゃんと保護者に絵本を手渡し、ふれあいを深めてもらうことで心安らぐ楽しい子育ての時間を持ってもらうことにより子育てを支援しています。

ブックスタート事業について

赤ちゃんの心とことばを育むためには、抱っこの暖かさの中で優しく語りかけてもらう時間が大切です。「ブックスタート事業」はそんなメッセージを添えて、全ての赤ちゃんと保護者に絵本を手渡し、ふれあいを深めてもらうことで心安らぐ楽しい子育ての時間を持ってもらうことにより子育てを支援しています。また、絵本を介して、心の栄養素であることばと赤ちゃんが早くから出会えることを願っています。そのようなことから、佐久市立図書館では、子供さんが生まれたご家庭に「ブックスタート事業による絵本の贈呈について」の通知を差し上げ、同封した「絵本リスト」の20冊の中から1冊を選んでいただき、「ブックスタート贈呈本申請書」に必要事項を記入し、最寄りの佐久市立図書館にお持ちいただき、絵本を受け取ってもらっています。また、移動図書館号「草笛号」でもお渡しすることができます。この場合は、事前に中央図書館まで電話で連絡下さい。(なお、贈呈本通知到着後、1年以上経過した場合は、贈呈を希望しなかったものと判断させてただきます。)

〇ブックスタート事業に関して次のようなお便りをいただきました。
(前略)このたびはブックスタート事業による絵本をいただきましてありがとうございました。子供に絵本を買ってあげたいと主人と相談している最中だったので、どの本にしようかと楽しく選ばせていただきました。子供も絵本をとても気に入った様子です。本を口に運んだり、絵にそっと手をそえたり、じーっと見つめてとても楽しそうです。「おたんじょうおめでとう!」の言葉もとてもうれしく大切にとっておいて子供に渡してあげたいと思います。あたたかい気持ちのこもったプレゼントありがとうございました。(佐久市女性より)

問い合わせは、最寄りの佐久市立図書館へお願いします。
○中央図書館(猿久保44-1 電話:67-2111)
○臼田図書館(下小田切124-1 電話:82-3932)
○浅科図書館(八幡229 電話:58-4321)
○望月図書館(望月263 電話:53-0230)
 

※「詳細はこちら」からご覧ください。

子育て世帯を応援している長野県のスポンサー