病児・病後児保育

病気の治療中・回復期で集団保育が困難なお子さんを預けることができる

  • 保育・教育
  • 地域独自

病児・病後児保育の説明

病児・病後児保育とは

保育サービス(病児・病後児保育)のご案内です。
0歳から小学校6年生までの臼杵市にお住まいのお子さんが病気のために集団生活が困難な場合、保護者にかわり保育・看護を行います。

日時

月曜日~金曜日・・・8:00~17:30(延長保育17:30~18:00まで)
土曜日・・・・・・・8:00~12:30まで(延長保育はありません)
※(日・祝日、8月13日~16日、12月30日~1月3日はお休み)

利用料

一日利用料:1,500円(※2日目以降1,000円)
半日利用料:1,000円
延長保育料:200円
きょうだい児2人目以降:1,000円
※ 給食費・おやつ代込の金額です。

場所

病児保育室「とんぼ」(とうぼ小児科医院内)港町東14組

利用方法

(1)実施施設に事前登録
実施施設へ事前に登録してください。

(2)かかりつけ医の診断書(連絡票)
かかりつけの医師に利用の可否を 診断してもらってください。

(3)実施施設に申込み
児童を預ける前に申請書を 提出してください。

※書類等は「手続きなどの詳細はこちら」からダウンロードできます。

問合せ先

病児保育室「とんぼ」
電話:0972-63-5811/0972-63-6310
(予約専用) FAX:0972-63-8515

子育て世帯を応援している大分県のスポンサー