イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

生活保護制度(コロナウイルス関連)

生活保護の申請は国民の権利です。ためらわずに相談を。

  • 生活

生活保護制度(コロナウイルス関連)の説明

生活保護制度(コロナウイルス関連)とは

生活保護制度とは、資産や能力等すべてを活用してもなお生活に困窮する方に対し、困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障し、その自立を助長する制度。(支給される保護費は、地域や世帯の状況によって異なります。)

イクハクの生活保護のページは→こちら

厚生労働省から各自治体の生活保護担当に通達が出ています。
新型コロナウイルス感染防止等のための生活保護業務等における対応について →こちら

生活保護についてのよくある誤解

〇扶養義務者の扶養は保護に優先しますが、例えば、同居していない親族に相談してからでないと申請できない、ということはありません。
〇住むところがない人でも申請できます。
・まずは現在いる場所のお近くの福祉事務所へご相談ください。
・例えば、施設に入ることに同意することが申請の条件ということはありません。
〇持ち家がある人でも申請できます。
・利用しうる資産を活用することは保護の要件ですが、居住用の持ち家については、保有が認められる場合があります。まずはご相談ください。
〇必要な書類が揃っていなくても申請は出来ます。福祉事務所とご相談ください。

子育て世帯を応援している大阪府のスポンサー