イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

日本損害保険協会の契約者が影響を受けた場合の特別措置

損害保険会社との契約などが出来そうにない時は連絡を!

  • 相談

日本損害保険協会の契約者が影響を受けた場合の特別措置の説明

日本損害保険協会の契約者が影響を受けた場合の特別措置とは

新型コロナウイルス感染症によりご契約者が影響(※)を受けた場合、各損害保険会社は、火災保険、自動車保険、傷害保険などの各種損害保険(自賠責保険を除く)について、継続契約の手続きや保険料のお支払いを猶予してくれる場合があります。

内容

・継続契約の締結手続き猶予
3月13日から最長6か月後の末日(2020年9月30日)まで猶予できます。
・保険料の払い込み猶予
3月13日から最長6か月後の末日(2020年9月30日)まで猶予できます。

詳細は、ご契約の損害保険会社にお問い合わせください。

※契約者が新型コロナウイルスに感染したといった直接的な影響だけでなく、感染疑義(感染者との濃厚接触)に伴い自宅待機される場合や感染防止を目的として代理店との対面をご希望されない場合、代理店が休業や業務縮小、対面募集を自粛している場合などにより、通常の契約手続きが困難となるような間接的な影響を受けられた場合を含みます。


 

 

子育て世帯を応援している大阪府のスポンサー