ひとり親家庭児童就学支度金支給制度

入学準備に必要な経費の一部として、ひとり親家庭児童就学支度金を支給します

  • お金
  • 保育・教育
  • ひとり親
  • 地域独自
  • その他

ひとり親家庭児童就学支度金支給制度の説明

ひとり親家庭児童就学支度金支給制度とは

市では、平成26年度から休止していた「ひとり親家庭児童就学支度金制度」の見直しを行い、実施することになりました。以下の受給要件を満たす対象者に、小学校の入学準備に必要な経費の一部として、ひとり親家庭児童就学支度金を支給します。
朝霞市ひとり親家庭児童就学支度金支給制度のご案内リーフレットPDFファイル/153KB

対象者

〇市内在住の母子家庭の母、父子家庭の父、父母がいないお子さんを養育している方 ※1
〇お子さんが、平成30年4月に小学校に入学予定であること
※1配偶者と死別した方や離婚した方のほかに、配偶者から遺棄されている方や配偶者が障害により長期にわたって労働できない方なども該当となる場合がありますので、窓口でご確認ください。

受給要件

〇平成29年度市町村民税非課税世帯であること※2
〇生活保護受給中でないこと
※2申請者及び申請者と同居している申請者の扶養義務者(直系血族と兄弟姉妹)それぞれ全員に対して決定された税金額が0円であった世帯

申請方法

申請者の振込先金融機関口座が確認できるもの(通帳など)をお持ちのうえ、こども未来課で配布または市ホームページからダウンロードした申請書により、こども未来課窓口にて申請してください。郵送では受付しておりませんのでご注意ください。
なお、平成29年1月2日以降に転入された方は、前住所地市区町村発行の所得証明書が必要です。
ひとり親家庭児童就学支度金支給申請書PDFファイル/149KB

支給時期

3月上旬

支給額

お子さん一人につき8,000円

県のひとり親家庭児童就学支度金支給制度

県では、中学校の入学準備に必要な経費の一部として、ひとり親家庭児童就学支度金を支給します。

対象者・受給要件・申請方法

市の制度と同様、ただし、お子さんが平成30年4月1日に中学校に入学予定であること

支給時期

3月下旬~4月上旬

支給額

お子さん一人につき1万円

この制度に関する県の問い合わせ先

県 福祉部少子政策課
電話351-8501 埼玉県朝霞市本町1-1-1
電話:048-830-3337

お問い合わせ

こども未来課
郵便番号351-8501 埼玉県朝霞市本町1-1-1
電話:048-463-2834 (こども給付係)

詳しくは「手続きなどの詳細はこちら」をご覧ください。

子育て世帯を応援している埼玉県のスポンサー

朝霞市の関連制度

朝霞市のピックアップ