出生届

子供が産まれたら14日以内に必ず出生届を提出!

  • 妊娠
  • その他

出生届の説明

出生届とは

出生届とは新しいいのちが誕生しました、という届け出です。これで赤ちゃんも住民登録がなされ、この社会の一員になり、各種の母子保健サービスも受けられようになります。

出生届の概要

生まれた日から14日以内(初日算入)にお住まいの市区町村の役所・役場に届出をしてください。 (最終日が閉庁日にあたるときは翌開庁日まで)国外で出生したときは3か月以内に提出してください。
なお、国外で出生したときは、この期間内に出生届とともに、国籍留保届をしないと日本国籍を失う場合がありますので、留意してください。

手続の対象者

父、母、同居者、出産に立ち会った医師・助産師等

提出方法

届書を作成し,子の出生地・本籍地又は届出人の所在地の市役所,区役所又は町村役場に届け出てください。

手数料

手数料はかかりません。

添付書類・部数

出生証明書・1通

申請書様式

届書用紙(出生証明書と一体となっております。)は,市役所,区役所又は町村役場で入手してください。

記載要領・記載例

下記「手続きなどの詳細はこちら」からご確認ください。

提出先

子の出生地・本籍地又は届出人の所在地の市役所,区役所又は町村役場

受付時間

届出先の市区町村にお問い合わせください。

相談窓口

市役所,区役所又は町村役場

※詳しくはお住まいの市・区役所、町・村役場にお問い合わせください。

子育て世帯を応援している埼玉県のスポンサー

朝霞市の関連制度

朝霞市のピックアップ