放課後児童健全育成事業(学童クラブ)

小学生の放課後に子どもを預かってくれる学童クラブの案内

  • 保育・教育

放課後児童健全育成事業(学童クラブ)の説明

放課後児童健全育成事業(学童クラブ)とは

保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校に就学しているおおむね10歳未満の児童(放課後児童)に対し、授業の終了後に児童館等を利用して適切な遊び及び生活の場を与えて、その健全な育成を図るものです。

事業内容

・放課後児童の健康管理、安全確保、情緒の安定
・遊びの活動への意欲と態度の形成
・遊びを通しての自主性、社会性、創造性を培うこと
・放課後児童の遊びの活動状況の把握と家庭への連絡
・家庭や地域での遊びの環境づくりへの支援
・その他放課後児童の健全育成上必要な活動

学童クラブと、放課後子供教室の実施状況は区市町村によって大きく違います。
実施状況の詳細については、お住まいの市・区役所、町・村役場にお尋ねください。

 

子育て世帯を応援している埼玉県のスポンサー

朝霞市の関連制度

朝霞市のピックアップ