甲賀市こじか教室

発達の遅れや障害などがある就学前の子どもたちがの療育教室です

  • 保育・教育
  • 相談
  • 地域独自

甲賀市こじか教室の説明

甲賀市こじか教室とは

こじか教室は、発達の遅れや障害などのために「育ちにくさ」をもつ就学前(小学校に上がるまで)の子どもたちが、その子らしく、すこやかに育っていけるよう、保護者の方と一緒に子育てをする場(療育教室)です。

対象になる子どもたち

・ことばや理解、運動などの発達の遅れ、障害がある
・ほかの子どもとうまく関われない、集団に入るのが苦手である
・こだわりが強かったり、かんしゃくを起こしやすかったりする
・よく動いて目が離せない
など、いろいろな「育ちにくさ」を持つ子どもたちです。

どんなことをしているの?

〇保護者の方と一緒に通っていただき、主に楽しい遊びを通して、「からだ」「分かる力」「人との関わり」「コミュニケーション」など、全体的な発達を促します。
 親子運動遊び、マッサージ体操、おもちゃを使った机上での遊び
 粘土などの感触遊び、音楽リズム遊び、食事・排泄・着脱等、日常生活の練習 、水泳療育

〇子育てで困っていること、悩んでいることをスタッフ(心理士・保育士・指導員)が一緒に考えます。また、保護者同士で思いを話し合ったり、子育てについて勉強する「学習会」をします。

〇心理士による「発達相談」、嘱託医による「医療相談」、県より派遣の医療専門スタッフによる理学療法指導、言語療法指導、作業療法指導を必要に応じて受けていただけます。

どんな通い方をするの?

保護者の方と一緒に、自家用車や公共交通機関等を使って通っていただきます。
初めてこじか教室に入られるお子さんは、原則的に12人程度の集団療育のクラスに入っていただきます。
時間帯は午前9時半~午後1時です。
通園はおおむね週1回です。
また、お子さんの発達の様子や家庭の事情によって、月1~2回の午後のクラス(2時~4時)に入っていただくこともあります。

申し込みは?

通園の申し込みは、すこやか支援課及び発達支援課を通じてお願いします。
(入園は4月と10月の年2回)

甲賀市こじか教室に関するお問い合わせ

発達支援課
郵便番号528-8502 甲賀市水口町水口6053番地
電話:0748-69-2178
FAX:0748-69-2298

子育て世帯を応援している滋賀県のスポンサー

甲賀市の関連制度

甲賀市のピックアップ