更新に関するお知らせ

大変申し訳ございません。イクハクにおける静岡県の子育て支援制度は、更新スタッフの人数不足により、現在掲載しておりません。
新型コロナウイルス感染症の影響により、2019年12月末を以て掲載情報の更新作業を一旦停止しております。当サイトをご利用されておりました皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。なお、これまでの情報は更新前の古い状態ではありますが、掲載しておりますのでご覧頂く際にはご注意頂きますようお願い申し上げます。

子ども早期療育支援センター「はぐくみ」へご相談ください

心豊かに育もう!大切な子ども 発達の特徴に合った子育て支援

  • 保育・教育
  • 相談
  • 地域独自
  • その他

子ども早期療育支援センター「はぐくみ」へご相談くださいの説明

子ども早期療育支援センター「はぐくみ」へご相談くださいとは

心豊かに育もう!大切な子ども 発達の特徴に合った子育て支援を

子育てで悩んでいませんか?

「うちの子どもは発達がゆっくり?」、「言葉がなかなか出てこない」、「いつも落ち着きがなくて動き回るけど、どうしたらいいの?」など、子育てに関する不安や子どもの発達相談に訪れる保護者が増えています。
このような悩みは、育て方やしつけから生じるものではなく、生まれつき脳の機能や発達の「違い」により、その子の感じ方や考え方が異なってくることから生じているものがあります。
保護者や周囲の人がこの理由に気づくことは難しく、子どもに振り回されて困っている背景には、子ども自身も混乱して困っていることが見受けられます。
保護者だけでなく、こうした子どもへの接し方には、発達の特徴の理解や支援の工夫、配慮が必要になります。

発達の特徴に合った支援が必要

どんな子どもでも、その子に合った育児支援が必要ですが、発達の仕方に「違い」を持つ子どもたちには、早い時期から周囲の人の理解が得られ、それぞれの発達の特徴に合った育児支援が必要です。

「はぐくみ」ってどんなところ?

「はぐくみ」は、親鳥がひなを胸に抱いて育てるように、子どもたちが社会の一員として育つための支援をしようという思いからできた子育て支援の場所です。
スタッフが、子どもの発達に関する様々な不安や悩み(言葉がなかなか出ない、視線が合いにくい、多動、すぐパニックを起こす、極端な人見知りがある、友達とうまく遊べない、強いこだわりなど)について、保護者と一緒に考え、その子の持っている力を最大限に発揮し、楽しくいきいきと成長・発達していけるよう、1人ひとりの発達の特徴に合った支援を提案していきます。

はぐくみでの支援内容

児童発達支援(療育教室)

療育が必要な就学前の子どもたちが、遊びや活動を通して、健やかな成長・発達をしてゆけるように支援していきます。
また、保護者とともに子どもを見つめ、個々に応じた対応の仕方を考えていきます。
〇相談・保護者支援
相談員が、はぐくみへ通所している子どもや保護者を対象に、発達に関する相談を随時実施します。
詳しくは、パンフレットをご覧ください。
はぐくみのパンフレット(PDF:2MB)

「はぐくみ」を利用するには?

まず、はぐくみへ電話し、療育相談(月~金曜日)の予約を入れましょう。
療育相談では、心理士が保護者さんの相談内容を伺いながら、お子さんの発達状況などを確認し、子育てのアドバイスをします。
また、相談の結果、お子さんに療育の必要性がある場合は、利用方法など(利用するには、通所受給者証の申請などの様々な手続きが必要になります)について、スタッフから詳しくご説明させていただきます。

お問い合わせ

育ちの森・子ども早期療育支援センター
郵便番号437-0023
静岡県袋井市高尾754-1
電話:0538-45-0510
ファクス:0538-44-5600
メールアドレス:sodachi@city.fukuroi.shizuoka.jp

詳しくは「手続きなどの詳細はこちら」をご覧ください

子育て世帯を応援している静岡県のスポンサー