更新に関するお知らせ

大変申し訳ございません。イクハクにおける静岡県の子育て支援制度は、更新スタッフの人数不足により、現在掲載しておりません。
新型コロナウイルス感染症の影響により、2019年12月末を以て掲載情報の更新作業を一旦停止しております。当サイトをご利用されておりました皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。なお、これまでの情報は更新前の古い状態ではありますが、掲載しておりますのでご覧頂く際にはご注意頂きますようお願い申し上げます。

不妊・不育症治療費助成制度

不妊治療を受けるご夫婦の精神的・経済的負担の軽減を図ることを目的とします

  • お金
  • 医療
  • 妊娠
  • 地域独自
  • その他

不妊・不育症治療費助成制度の説明

不妊・不育症治療費助成制度とは

【不妊治療助成制度について】
少子化対策の一環として、子どもが欲しいと望んでいるのに恵まれず、不妊治療・不育症治療を受けようとする夫婦の精神的・経済的負担の軽減を図ることを目的として実施する事業です。

「不育症」とは

2回以上の流産や死産を繰り返す、もしくは出産後すぐに児が死亡する場合を言います。偶発的な流産を繰り返す場合もありますが、治療が必要な方もいます。

助成内容(対象、期間、給付内容等)

・下記PDFファイルの内容を、必ずご確認ください。
「東伊豆町不妊・不育症治療費補助金交付事業について」

申請時必要な書類、持ち物等

1.「東伊豆町不妊・不育症治療費助成金交付申請書」(東伊豆町不妊・不育症治療費助成金交付申請書の記入例)
2.「不妊・不育症治療証明書」人工授精を受けた方は金額の記載も必要(不妊・不育症治療証明書の記入例)
3.夫及び妻の住民票の写し
4.夫婦の戸籍謄本又は戸籍全部事項証明書(外国籍の方は住民票謄本)
5.治療に要した費用の領収書の原本(病院名と領収印、治療の内容が明記されたもの)その他支払いを証する書類
6.交通費の明細がわかる書類
7.(県補助金を受けた方)その額を確認することができる書類
8.印鑑
9.人工授精による不妊治療または不育症を受けた方
(1)夫及び妻の所得証明書等
(2)(申請をする年度の1月1日以降に転入された方)前住所地の夫婦の所得証明書

お問い合わせ

保健福祉センター
電話 22-2300

詳しくは「手続きなどの詳細はこちら」をご覧ください

子育て世帯を応援している静岡県のスポンサー