イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

さまざまな保育サービス

延長保育や休日保育、一時保育等についてのご案内

  • 保育・教育
  • 地域独自

さまざまな保育サービスの説明

さまざまな保育サービスとは

保育施設では、通常の保育サービスのほか次の保育サービスを実施しています。

延長保育

保護者の就労条件や突発的な原因により、通常の保育時間を越えて児童を保育し、保護者の利便性の向上を図ります。延長保育を希望される場合は保育施設に直接お申し込みください。

〇公立保育園
あおぞら保育園・たいよう保育園・わくわく保育園
時間:午後6時15分~7時30分

延長保育料
午後6時30分~7時・・・・・月額1,500円
午後6時30分~7時30分・・・月額 3,000円
臨時利用30分・・・・・・・300円

〇私立保育施設
延長保育料は各施設ごとに異なります。利用を希望する場合は、直接保育施設にお申し込みください。

休日保育

保護者の就労形態や緊急または一時的な理由により休日等(年末年始を除く)に児童を保育します。

〇実施園
たいよう保育園 休日保育を希望される場合は入園している保育施設に直接お申し込みください。

〇休日保育料
3歳未満児・・・日額2,500円
3歳以上児・・・日額1,300円
該当年度の4月1日現在の年齢で算定します。

一時保育

就労形態の多様化や保護者の傷病、家族の看護、災害、冠婚葬祭等により一時的に児童を保育し、保護者の利便性の向上を図ります。一時保育を希望される場合は保育園まで直接お申し込みください。 (電話番号は、保育園一覧をご覧ください)なお、初めて一時保育を希望される場合、事前に保育園での面接等の手続きが必要となりますので、1週間前までにご連絡ください。
施設の受入体制(定員超過、保育園の行事、保育士不足等)により、ご利用できない場合があります。

〇実施園
あおぞら保育園・たいよう保育園・わくわく保育園 ・第二氏家さくら保育園、ちびっこランドさくら園、つくし保育園、認定こども園きつれ川幼稚園

〇一時保育料(公立保育園のみ)
3歳未満児・・・日額2,000円
3歳以上児・・・日額1,000円

私立保育園は、施設ごとに保育料が異なります。直接施設へお問合せください。

病児・病後児保育

市内に住所のある小学3年生までの児童で、病気中もしくは病気の急性期を過ぎて回復期にあるが集団保育が困難な期間、保護者が就労等で家庭保育ができない場合に、一時的にその児童をお預かりします。
利用方法は各施設によって異なりますので、詳しくは「手続きなどの詳細はこちら」から内容をご確認ください。

子育て世帯を応援している栃木県のスポンサー

さくら市の関連制度

さくら市のピックアップ