イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

無料相談案内(子育て関連)

子育てに関連した様々な相談窓口のまとめ

  • 保育・教育
  • 相談
  • 地域独自
  • その他

無料相談案内(子育て関連)の説明

無料相談案内(子育て関連)とは

各相談の日程については広報紙(毎月1日発行)でご確認ください。詳しくは、担当課等にお問合せください。

育児相談

〇すくすく計測
乳幼児の身体計測を行います。
受付時間:午前9時30分~10時30分
場所:
偶数月(4、6、8、10、12、2月) 氏家保健センター
奇数月(5、7、9、11、1、3月) 喜連川保健センター

〇乳幼児相談 (要予約)
乳幼児の身体計測、保健師による育児相談、栄養士による離乳食や食事に関する栄養相談を行っています。
受付時間:午前9時30分~10時30分
場所:
偶数月(4、6、8、10、12、2月) 氏家保健センター
奇数月(5、7、9、11、1、3月) 喜連川保健センター

〇申込先・問合先
健康増進課 電話:028-682-2589

発達支援事業

〇ことばの相談(要予約)
言語聴覚士による言葉やコミュニケーションに関する相談です。
場所:氏家保健センター

〇こども発達相談 (要予約)
心理相談員による子どもの発達や行動などに関する相談です。
場所:氏家保健センター

〇申込先・問合先
健康増進課 電話:028-682-2589

教育相談

小・中学生の悩み・問題などの相談、保護者の相談を行っています。お問合せください。

〇日時
月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前8時30分~午後5時15分

〇問合せ
学校教育課 電話:028-686-6620

適応支援教室

不登校の児童生徒の実態や特性に応じ、適切な個別支援を行っています。保護者からの電話相談も随時行っていますのでお問合せください。

〇問合せ
適応支援教室 電話:028-682-0005

児童家庭相談

家庭における児童養育相談、虐待相談などを家庭相談員がお受けします。お問合せください。

〇日時
月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前9時~午後4時30分

〇問合せ
児童課 電話:028-681-1125

婦人相談

婦人相談(DV・離婚・生活一般等)を母子・父子自立支援員兼婦人相談員がお受けします。お問合せください。

〇日時
月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前9時~午後4時30分

〇問合せ
児童課 電話:028-681-1125

ひとり親相談

母子・父子自立相談(就労支援・福祉資金貸付・生活一般等)を母子・父子自立支援員兼婦人相談員がお受けします。お問合せください。

〇日時
月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前9時~午後4時30分

〇問合せ
児童課 電話:028-681-1125

DV(デートDV)についての相談

DVは深刻な人権侵害です。ひとりで悩まずにご相談ください。また、周りで悩んでいる人がいたら、専門機関があることを教えてあげてください。

〇相談窓口
・児童課 電話:028-681-1125 (婦人相談員が対応します)
・とちぎ男女共同参画センター相談ルーム 電話:028-665-8720
・ウィメンズハウスとちぎ(認定NPO法人) 電話:028-621-9993

DV(デートDV)に関しては「DV(デートDV)を知っていますか?」をご覧ください

児童虐待についての相談

「虐待を受けているのでは?」「虐待をしてしまいそう」などと悩んでいる方はお問合せください。

〇相談窓口

【平日】
児童課 電話:028-681-1125
県北児童相談所 電話:0287-36-1058
【休日、夜間】
栃木県児童虐待緊急ダイヤル 電話:028-686-3005
児童課緊急用 電話:090-2640-9364、090-1059-0747
児童虐待に関しては「児童虐待について」をご覧ください

法律相談

日常生活で直面する法律的諸問題の相談に専門的立場にある弁護士がお受けします。相談時間は、お一人(1組)30分です。あらかじめ相談内容をまとめてからお越しいただくと、効率的に相談が受けられます。

〇日時
原則、毎月第3金曜日 午後1時~4時30分

〇会場
氏家公民館

〇対象
さくら市民で1回に1件(営業を目的にするものは除く)

〇定員
7名

〇申込方法
次のとおりです
・事前予約制です。必ず電話等でお申込みください。
・社会福祉協議会で日時等を指定します。
・相談件数が多い場合は、翌月以降になります。

〇申込先・問合せ
社会福祉協議会氏家支部(氏家社会福祉センター内) 電話:028-682-2217
なお、社会福祉協議会本部では、受付しません。必ず氏家支部にご連絡ください。

心配ごと相談所

民生委員、行政相談委員、人権擁護委員が合同で「心配ごと相談所」を開設しています。身近にある心配ごとや悩みごと、いじめ、体罰、差別など人権に関する相談や行政に関する相談などの困りごとをお受けします。お気軽にご相談ください。併せて、年に数回、県民相談員による「移動県民相談」も相談所内に併設しますのでご利用ください。なお、相談者が複数の場合、お待ちいただくことがあります。

〇日時
原則、毎月第2木曜日(祝日などの場合は第3木曜日) 午前9時30分~午後0時30分
・氏家地区(偶数月開催)
・喜連川地区(奇数月開催)

〇問合せ
総合政策課 電話:028-681-1113
民生委員・児童委員のページへリンク(民生委員に関する問合せは、市民福祉課 電話:028-681-1161まで)

人権相談

毎日の暮らしの中で起こるさまざまな問題、いじめ、体罰、差別など人権に関する心配ごとがありましたら、お気軽にご相談ください。相談員(人権擁護委員)がお受けします。

〇特設人権相談会
 市の人権擁護委員が、いじめ・体罰・差別等の人権問題などの相談に応じ、秘密は厳守されます。相談は無料です。お気軽にご相談ください。なお、相談者が複数の場合、お待ちいただくことがあります。また、都合により会場が変更になる場合がありますので、ご了承ください。

日時:6月、12月 午前9時30分~午後0時30分
場所:氏家公民館2階第6研修室

〇問合せ
市民福祉課 電話:028-681-1161

応援スペース「しゃぼん玉」

障がいをお持ちの方やそのご家族が安心して集まり、気軽に交流や相談をすることができる場所です。毎月1回、氏家と喜連川で交互に開催します。申込みは不要ですので、お気軽にお越しください。

〇日時
原則、毎月第1火曜日 午後1時~3時30分

〇対象
どなたでも参加できます。時間内の出入りは自由です。
・喜連川地区(偶数月に開催)
・氏家地区(奇数月に開催)

〇問合せ
市民福祉課 電話:028-681-1161

喜連川地区障がい児者出張相談 喜連川ふくしの相談室「コンタるーむ」

障がいをお持ちの方で日常生活で困っていること、福祉サービスに関すること、就労や就学に関すること、不安に思っていること、どんなことでもお気軽にご相談ください。専門の相談員がお話を伺います。

〇日時
奇数月の第2火曜日(祝日の場合は第3火曜日)午前10時~午後3時(正午~午後1時は除く)

〇対象
障がい者、その家族・支援者

〇申込方法
利用希望者は事前に電話等でお申込みください。
 

〇申込先・問合せ
障害者支援センターふれあい(櫻野1270) 電話:028-681-6666
障害者相談支援センター桜花(氏家1799-1) 電話:028-681-6720

障害者虐待防止センター

障がいのある方への虐待の相談・通報、養護者に対する支援等を行う窓口です。

〇窓口
【平日】
月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前8時30分~午後5時15分
市民福祉課 電話:028-681-1161、FAX:028-682-1305

【休日、夜間】
市民福祉課:090-1996-4484、090-5554-6968

詳しくは、障害者虐待防止センターのページをご覧ください。

無戸籍でお困りの方の相談

子が出生した場合には、出生届をすることによってその子が戸籍に記載されます。しかし、何らかの理由から出生届を提出しないため、子が戸籍に記載されないことがあります。戸籍や住民票がなくお困りの方は市民福祉課にご相談ください。

〇相談時間
月曜日から金曜日 午前8時30分~午後5時15分
(ただし、正午から午後1時までと、祝日および年末年始は除く)

〇問合せ
市民福祉課市民係 電話:028-681-1115

※下記の機関でも相談できます
〇問合先
宇都宮地方法務局戸籍課 電話:028-623-0921
〇日時
月曜日から金曜日 午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝日および年末年始は除く)


各相談の開催日については「手続きなどの詳細はこちら」からご確認ください。

子育て世帯を応援している栃木県のスポンサー

さくら市の関連制度

さくら市のピックアップ