更新に関するお知らせ

大変申し訳ございません。イクハクにおける栃木県の子育て支援制度は、更新スタッフの人数不足により、現在掲載しておりません。
新型コロナウイルス感染症の影響により、2019年12月末を以て掲載情報の更新作業を一旦停止しております。当サイトをご利用されておりました皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。なお、これまでの情報は更新前の古い状態ではありますが、掲載しておりますのでご覧頂く際にはご注意頂きますようお願い申し上げます。

イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業(パーキングパーミット制度)

高齢者、難病患者、妊産婦で、歩行が困難な方などの駐車優先スペース

  • 生活
  • 地域独自
  • その他

おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業(パーキングパーミット制度)の説明

おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業(パーキングパーミット制度)とは

おもいやり駐車スペース よくある質問
おもいやり駐車スペース利用証 交付窓口
おもいやり駐車スペース 協力施設の申出について

おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業とは

多くの人が利用する店舗や病院などの施設には、身体に障害のある方などのための駐車スペースが設けられるようになりました。一方この駐車スペースを確保しておくための統一ルールがなかったため、県内に共通する利用証を交付することにより、障害者等用の駐車場を利用できる方を明らかにし、本当に必要な人のために駐車スペースを確保する「おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業」を平成20年9月から実施しています。

施設管理者の皆様の協力もあり、協力スペース数は増加しておりますが、健常者による不適切利用も依然として多いのが現状です。

「おもいやり駐車スペース」は、障害者や高齢者、妊産婦などの歩行が困難な方のためのスペースです。歩行が困難でない方は、駐車をご遠慮ください。

詳しくは、「手続きなどの詳細はこちら」をクリックしてください。

おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業(パーキングパーミット制度)のお問い合わせ

保健福祉課 地域保健担当
郵便番号320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階
電話:028-623-3103
FAX:028-623-3131
Email:hofuku@pref.tochigi.lg.jp

子育て世帯を応援している栃木県のスポンサー