更新に関するお知らせ

大変申し訳ございません。イクハクにおける栃木県の子育て支援制度は、更新スタッフの人数不足により、現在掲載しておりません。
新型コロナウイルス感染症の影響により、2019年12月末を以て掲載情報の更新作業を一旦停止しております。当サイトをご利用されておりました皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。なお、これまでの情報は更新前の古い状態ではありますが、掲載しておりますのでご覧頂く際にはご注意頂きますようお願い申し上げます。

イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

児童虐待ホットライン(子どもを虐待から守るために)

虐待かな?と思ったら迷わずご連絡ください

  • 保育・教育
  • 相談
  • 地域独自

児童虐待ホットライン(子どもを虐待から守るために)の説明

児童虐待ホットライン(子どもを虐待から守るために)とは

虐待には、4つの種類があります。

〇身体的虐待
殴る、蹴る、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせるなど

〇性的虐待
性的行為の強要、性交を見せる、ポルノグラフィーの被写体にするなど

〇ネグレクト
家に閉じこめる、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、保護者以外の同居人による虐待を放置することなど

〇心理的虐待
言葉による脅し、無視、兄弟間差別的扱い、子どもの目の前でドメスティック・バイオレンスを行うなど

子どもを虐待から守るための5か条

1.「おかしい」と感じたら迷わず連絡(通報は義務です)
2.「しつけのつもり・・・」は、言い訳(子どもの立場で判断)
3.ひとりで抱え込まない(あなたにできることから即実行)
4.親の立場より子どもの立場(子どもの命が最優先)
5.虐待はあなたの周りでも起こりうる(特別なことではない)

虐待を受けたと思われる子どもを発見した場合は連絡を!

虐待を受けたと思われる子どもを発見した場合は、下記へ連絡してください。

〇佐野市児童虐待ホットライン
電話:0283-21-6772
窓口:家庭児童相談室

〇児童相談所全国共通ダイヤル
電話:189
窓口:お住まいの地域の児童相談所におつなぎします

〇児童虐待緊急ダイヤル(平日の夜間・休日)
電話:028-665-3677
窓口:中央児童相談所

〇県南児童相談所
電話:0282-24-6121
窓口:県南児童相談所

※緊急の場合110番(警察署)

子育て世帯を応援している栃木県のスポンサー