更新に関するお知らせ

一部更新作業を停止している情報があります。

ひとり親家庭ホームヘルパー派遣

日常生活を営むのに著しく支障があるひとり親家庭に対して、一定の期間、ホームヘルパーを派遣

  • 保育・教育
  • ひとり親
  • 生活
  • 地域独自
  • その他

ひとり親家庭ホームヘルパー派遣の説明

ひとり親家庭ホームヘルパー派遣とは

日常生活を営むのに著しく支障があるひとり親家庭に対して、一定の期間、ホームヘルパーを派遣して日常生活のお世話等必要な援助を行います。

対象者

武蔵村山市内に住所を有し、義務教育修了前の児童を扶養しているひとり親家庭であって、次のいずれかに該当するため家事又は育児等の日常生活に支障をきたしている家庭。
1.ひとり親となって2年以内であり、生活環境が激しく変化した場合
2.小学校3学年修了前の児童を養育しているひとり親家庭の保護者が就労している場合
3.ひとり親家庭の保護者が生活の安定に資するための資格を取得するための養成訓練、職業訓練等を受けている場合
4.上記3に掲げる場合のほか、就職活動その他ひとり親家庭の保護者の自立の促進に必要と認められる活動を行っている場合
5.疾病、出産、看護、事故、冠婚葬祭、学校等の公的行事への参加等社会通念上必要と認められる事由又は災害により、一時的に家事、育児等を行うことができない場合

申請方法

担当者との面接を行うとともに、1から3の書類を子育て支援課に提出してください。
1.ひとり親家庭ホームヘルパー派遣申請書(第1号様式)
2.児童扶養手当証書その他ひとり親家庭であることを証する書類
3.ひとり親家庭世帯の保護者の前年の所得を証する書類
(1~6月の申請の場合は、前々年の所得)

その他

・派遣時間は、原則として月12回以内、1回につき8時間までとなります。
・世帯の所得状況により自己負担金が生じる場合があります。
・利用について詳しい内容は、担当者が面接を行う際にご説明いたします。 

詳しくは「手続きなどの詳細はこちら」をご覧ください。

子育て世帯を応援している東京都のスポンサー