イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

不妊治療費の助成

体外受精及び顕微授精に要する経費の一部が助成されます

  • 医療
  • 地域独自

不妊治療費の助成の説明

不妊治療費の助成とは

北栄町では、子どもを望む夫婦が安心して子どもを産み育てることができるよう、
特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)・人工授精に要する経費の一部を助成しています。
北栄町不妊治療助成制度のご案内pdf(446KB)

特定不妊治療費助成

助成対象者

次の要件を全て満たす方
1.法律上の夫婦で、北栄町内に1年以上住所のある方(夫、又は妻の一方でも可能)
2.特定不妊治療以外の治療法によっては、妊娠の見込みがないか、又は極めて少ないと医師に診断された方
3.鳥取県特定不妊治療費助成金交付の決定を受けた方
4.町税等に未納がない方

北栄町人工授精助成

助成対象者

次の要件を全て満たす方
1.法律上の夫婦で、北栄町内に住所のある方(夫、又は妻の一方でも可能)
2.鳥取県人工授精助成金交付の決定を受けた方
3.町税等に未納のない方

助成額及び年度制限

人工授精に要した経費から、県の助成額を控除した額の2分の1
1年度につき、20,000円まで
通算2年度まで

1人で悩まないで まずはご相談ください

鳥取県西部不妊専門相談センター(ミオ・ファティリティ・クリニック内)
鳥取県米子市車尾南2年1月1日
「なかなか妊娠しない」「どんな検査や治療があるか知りたい」「二人目不妊が心配」など、不妊や不育にまつわる相談、心身の悩み等の相談に専門相談員(不妊症看護認定看護し・不妊カウンセラーなど)が無料で応じています。
 

子育て世帯を応援している鳥取県のスポンサー