第4回ゼロ会議

ゼロ会議参加人数 ※第3回までの総参加人数
596

ゼロ会議について About the ZERO meeting

  • 大阪府の児童虐待による死亡児童数は平成30年で8人と全国ワースト。ゼロ会議は、この虐待死を2021年に0人とすることを目的とした民間主導のイベントで、3ヶ月に1度開催しています。民間の子育て支援団体を中心とした35団体で運営しています。

    参加したら何をするの?
    ゼロ会議では、多くの虐待の原因は「親のいっぱいいっぱいの状況」にあるとしています。その状況をいち早く、不安や悩みを聞くことができれば大きな「防止策」となります。ゼロ会議に参加して、あなたの身近な周りの親の話を聞ける方になってもらえませんか?身近な親を少しだけ気に掛けてもらって、「がんばっているね」「辛いことない?」など、できる範囲で明るくお声かけください。

    大阪を児童虐待ゼロの街にするため、ぜひ皆様のお力をお貸しください。「1人の100歩より100人の1歩」が虐待死をゼロにすると信じています。

  • ゼロ会議

「ゼロ会議」 ご登録お願いします Facebook Facebookページでは最新情報やゼロ会議メンバーに向けてのご連絡、
今後の予定をリアルタイムでお伝えしています。これまでの歩みや毎回の開催までの様子もアップしていますので、ご覧ください。ホームページとあわせてチェックよろしくお願いします!「シェア」&「いいね!」よろしくお願いします。
※掲載している写真に不備などがあればご連絡ください

Facebook

"きくで。Action"を 府民みんなで。 All Osaka people in Kikude action

  • ゼロ会議に参加していただいた方はゼロ会議メンバーとして、きくでマークを使うことができます。このマークは、「お母さん、お父さん、話きくで」という宣言です。ゼロ会議では、民間だからこそできる虐待死防止策「きくで。Action」を学んでいただきます。 ❶ 親の話を聞く ❷ 解決法をゼロ会議のサイトから探す ❸ 一緒に一歩を踏み出す。 このことで親の「いっぱいいっぱい」の状況が緩和され、虐待死ゼロへと繋がります。想いがあればどなたでもできるActionです。
  • きくで。アクション

ゼロ会議 インスタグラム Instagram

インスタグラムページではゼロ会議の様子や、ゼロ会議メンバーの活動を写真で紹介しています!

Instagram

子育て支援 イベントスケジュール Event schedule 「ゼロ会議メンバー」が行っているセミナー・講演会等の情報を掲載しています。

ゼロ会議スポンサー ZERO Kaigi sponsor ゼロ会議は協賛いただいております企業様、団体様のご支援で運営させて頂いております。