イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

和泉市結婚新生活支援事業

新婚生活での住居費の一部や経済面を支援しています

  • 生活
  • 地域独自

和泉市結婚新生活支援事業の説明

和泉市結婚新生活支援事業とは

新婚世帯に対して住居費等の一部を和泉市から最大30万円の補助がでます。
2020年度も継続して実施いたします。

補助上限額

最大30万円

補助件数

30世帯程度(先着順)

受付について

受付期間:リンク先からご確認ください。
受付時間:受付期間中の午前8時45分から午後5時15分まで(ただし、土曜日、日曜日及び祝日を除く)
受付場所:和泉市役所 政策企画室(1号館3階)窓口まで直接ご持参ください。
(注記)郵送による受付はいたしません。

申請に必要な書類

申請者又は代理者は、和泉市結婚新生活支援事業補助金交付申請書に下記書類を添付し、直接持参のうえ提出してください。
1.申請者夫婦の婚姻後の戸籍全部事項証明書又は戸籍謄本
2.申請者夫婦の住民票
3.申請者夫婦のどちらかの親世帯(和泉市在住)の住民票
4.申請者夫婦の所得証明書
5.物件の売買契約書及び建物の登記事項証明書の写し(住宅取得の場合)
6.物件の賃貸借契約書の写し(住宅賃借の場合)
7.引越に係る契約書又は見積書等及び引越費用に係る領収書の写し(引越費用の補助金を申請する場合)
8.本市市税について未納がないことのわかる書類(納税証明書等)
9.誓約書(下記様式をご使用ください)
10.住宅手当支給証明書(住宅賃借、給与所得者の場合)
11.離職票の写し又は退職証明書(申請時点で無職の場合)
12.貸与型奨学金の返還額がわかる書類の写し(貸与型奨学金の返済がある場合)
13.前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類
※申請書等は、「詳細はこちら」からダウンロードできます。

補助要件

1.婚姻日時点で夫婦の年齢がいずれも34歳以下であること。
2.直近の所得証明書等をもとに、夫婦の所得を合算した金額が340万円未満であること。
(注記1) 申請時点で無職の場合は、所得なしとして夫婦の所得を合算します。
(注記2) 貸与型奨学金(公的団体又は民間団体から、学生の修学や生活のために貸与された資金)の返済を行っている場合は、夫婦の所得から貸与型奨学金の年間返済額を控除します。
3.申請の時点で、対象となる住居に住民登録を行っていること。
4.夫婦のどちらかの親世帯が和泉市内に住民登録を行っていること。
5.住宅取得の場合、申請者名義で2分の1以上の持分登記を行っていること。
6.他の公的制度による家賃補助等を受けていないこと。
7.申請の時点で、夫婦のいずれも、納期限が到来している本市市税の未納がないこと。
8.夫婦のいずれも、次のいずれにも該当しないこと。
ア 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員
イ 和泉市暴力団排除条例(平成24年和泉市条例第46号)第2条第4号に規定する暴力団密接関係者
9.過去にこの制度に基づく補助を受けたことがないこと。

子育て世帯を応援している大阪府のスポンサー