イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

はぐくみホーム(養育里親)

あなたの街にも、様々な事情により自宅で生活できない子ども達がいます!

  • その他

はぐくみホーム(養育里親)の説明

はぐくみホーム(養育里親)とは

大阪府の家庭の皆さんに一定期間(数週間~数年間)、子ども(乳幼児から若者まで)の育ちの場として家庭生活を提供していただく制度です。
なんらかの事情で実親と離れて生活する大阪府の子どもの数は約3000人。
そんな子どもたちに家庭を提供する「はぐくみホーム」の登録数は現時点で約150家庭です。
(平成31年3月末時点)
子どもが好き、子どもの問題に興味がある、社会の役に立ちたい、時間に余裕がある、自身も子育て中といった方に。

はぐくみホームになるためには

子どもの養育についての理解・熱意・愛情をもっている等が要件です。
事業受託先のキーアセットが、独自で開発した参加型のトレーニングプログラムで、はぐくみホーム登録までサポートしています。

経済的負担について

はぐくみホームには、子どもに必要な生活費や手当が支給されます。
子ども一人目は86,000円、2人目は半額が支給されます。
その他にも、子どもにかかる一般生活費や教育費が支給されます。
医療費もはぐくみホームが負担することはありません。

相談会について

相談会は大阪府下にて定期的に開催しています。
スケジュールは→こちら

※参考 大阪府さとおや通信

事業受託先

特定非営利活動法人キーアセット・大阪オフィス
 

 

子育て世帯を応援している大阪府のスポンサー