イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

梅ヶ枝中央きずな基金

ひとり親家庭などの子どもたちの塾代・活動費などを助成します

  • お金
  • 保育・教育
  • ひとり親
  • 生活
  • 地域独自

 梅ヶ枝中央きずな基金の説明

梅ヶ枝中央きずな基金とは

大阪府内の中学、高校に在学するひとり親家庭、父母がどちらもいない家庭の子ども、児童福祉施設に入所している子どもに対して、支援金を支給します。(原則4月から翌年3月までの年額を支給。)

内容

〇学習支援対象者(使途は塾代に限る)

中学1・2年生、高校1・2年生 通期生:30万円(年額)半期生:15万円(半年間の額)

中学3年生、高校3年生 通期生:50万円(年額) 半期生:25万円(半年間の額)

ただし、高校1年生時に限り、通塾の必要がないと判断し、大学や専門学校への受験料や入学金の一部に充てたいと考える者が事前に届けた場合は、選考委員会の議を経て代表理事が承認することにより流用を認めています。

〇文化・芸術・スポーツ活動支援対象者(使途は学校内外での活動費、遠征費用、合宿費等)

通期生:中学生・高校生とも、学年を問わず、30万円(年額) 半期生:中学生・高校生とも、学年を問わず、15万円(半年間の額) 

〇年1・2回の交流会を実施します

要件

※ひとり親家庭あるいは両親のいない家庭の児童の場合、家庭が困窮状況にあり、学習ないし文化・芸術・スポーツ活動を行うについて、経済的支援を必要としていること
※施設入所児童の場合、保護者から学習ないし文化・芸術・スポーツ活動に関する必要な経済的支援を受けられないこと
※健全な精神と高い志を持ち、学習や文化・芸術・スポーツ活動に関して、旺盛な意欲を有すると認められた者
※塾などの進学に向けた学習または、現在行っている文化・芸術・スポーツ活動に関し、費用の支弁を現に必要としていること

子育て世帯を応援している大阪府のスポンサー

和泉市の関連制度

和泉市のピックアップ