イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

病後児保育

病気の回復期のお子さんを就労等で保育を行うことができない場合に預かります

  • 保育・教育
  • 地域独自

病後児保育の説明

病後児保育とは

保育園等に通園中の児童が病気(主に感染病)やケガの回復期などで、保育園等をお休みしなければならないとき保護者に代わって児童をお預かりします。

対象児童について

市内に居住し、または市内の施設に通所する病気回復期の児童で、次のいずれかの場合
1.保育園児で、病気回復期のため保育園に通園できない場合
2.小学校3年生までの児童で、保護者の勤務の都合、傷病、事故、出産、冠婚葬祭など社会通念上やむを得ない理由により一時的に家庭で保育できない場合

事業実施施設

老木レディスクリニック内「病後児保育バンビーニ」

住所:あゆみ野1-4-1
電話:080-3850-1492
実施時間:午前7時30分から午後7時30分
(注記)水曜日は休診日のため原則午後5時まで
定員:2名

事業実施日

月曜日から金曜日(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

利用料金

3歳児未満・・・2,400円(食事なし)
3歳児以上・・・1,000円(食事なし)
(注記)生活保護世帯、市民税非課税世帯は無料(食事なし)

利用方法

「利用登録申込書」 (保育所入所者は不要)により利用登録し、電話で直接各施設に申込のうえ、「利用申込書」 にかかりつけ医師から交付を受けた「診療情報開示票」 を添付し、利用してください。なお、診療情報開示票の用紙は、市内各保育園又は実施施設で用意していますので申し出てください。書類が必要な人は「詳細はこちら」からそれぞれダウンロードしてください。

持ち物

・保険証、母子手帳
・食事
・防水シート1枚、ビニール袋3枚
・水分の補給ができる物(お茶・水)
・着替え2組
・紙または布オムツ5から8組、おしりふき(下痢の場合は多めにお願いします)
・お気に入りの物(おもちゃ、タオルなど)
・哺乳ビン(アレルギー等でミルクを指定されている場合は、ミルクをご持参ください)

紛失防止のため、必ずどんなものにもお名前を記入してください。

病後児保育に関するお問い合わせ

和泉市 教育委員会 こども部 こども未来室 こども支援担当
電話:0725-41-1551(代表) 0725-99-8136(直通)
FAX:0725-44-3844

子育て世帯を応援している大阪府のスポンサー

和泉市の関連制度

和泉市のピックアップ