イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

留守家庭児童会(仲よしホーム)

お子様が楽しく有意義に過ごせる放課後等の生活の場

  • 保育・教育
  • 地域独自

留守家庭児童会(仲よしホーム)の説明

留守家庭児童会(仲よしホーム)とは

留守家庭の児童を対象に、課外における適切な遊び場の提供と生活の場を提供し、安全保護と生活指導を通じ、より健全な育成をはかることを目的として、市内の各小学校内に仲よしホームを開設します。なお、帰宅時には原則保護者等のお迎えが必要です。

対象

市内在住の小学生または市内の小学校に通う小学生で、保護者及び同居する親族等が就労等(自宅内就労除く)で下校時から夕方(概ね午後3時30分)まで家庭にいない状態が月の3分の2以上あり、その状態が1ヶ月以上継続する児童。
または保護者が長期疾病により保育ができない状態である児童。

負担金(現行)

月額 6,000円
(同時に兄弟姉妹が入会している場合 2人目:3,000円 3人目以降:1,500円)  
児童個人にかかる物品、おやつ代等は負担金に含まれません。また、負担金には減免制度があります。
負担金の支払いは口座振替により行います。

開設場所

津田・東・北・西・南・中央・木島・永寿・葛城・二色・東山の各小学校内

開設期間

4月1日から3月31日(ただし、日曜・祝日・お盆・秋祭り・年末年始、および市長が必要と認めた場合は休日となります。

開設時間

・月曜日~金曜日 放課後から(最大)19時00分まで
・土曜日 午前8時30分から(最大)19時00分まで
・夏休み等の長期休業中 午前8時30分から(最大)19時00分

午後7時以降の保育は受けられませんので、必ず午後7時までにお迎えを完了してください。
(急な天候等の状況により時間変更することがあります。)

定員

原則として
津田・北・永寿・二色・葛城小仲よしホームは40名、
東・南・木島小仲よしホームは80名、
西・中央・東山小仲よしホームは160名。
定員を超えた場合は緊急性の高い児童から入会決定します。

延長利用について

18時以降の延長を利用される場合は、別途1時間150円の利用料金が必要となります。あらかじめ延長利用シールの購入をお願いします。(延長利用には減免はありません。)
延長利用については、就労証明の就労時間が延長を必要とすることが確認できるようにしておく必要があります。

留守家庭児童会(仲よしホーム)開設所在一覧

・津田小仲よしホーム(津田南町1-1)
 072-432-0724
・東小仲よしホーム(小瀬1-25-5)
 072-423-6671
・北小仲よしホーム(北町441)
 072-423-6670
・西小仲よしホーム(脇浜4-6-1)
 072-431-0700、072-423-6672
・南小仲よしホーム(地蔵堂286)
 072-432-2429
・中央小仲よしホーム(麻生中854)
 072-427-0405、072-428-2620
・木島小仲よしホーム(三ツ松1048)
 072-446-2660
・永寿小仲よしホーム(三ツ松2020)
 072-446-3833
・葛城小仲よしホーム(木積2032)
 072-446-7337
・二色小仲よしホーム(二色1-3-1)
 072-438-7074
・東山小仲よしホーム(東山5-11-1)
 072-446-8558、072-446-8110

留守家庭児童会(仲よしホーム)に関するお問い合わせ

健康子ども部 保育こども園課
電話:072-433-7024
FAX:072-433-7051

子育て世帯を応援している大阪府のスポンサー