イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

妊婦歯科健康診査

妊婦歯科健康診査受診券は、妊娠届け出の際、母子健康手帳などといっしょに交付

  • 医療
  • 地域独自

妊婦歯科健康診査の説明

妊婦歯科健康診査とは

妊娠中は、歯周病や虫歯にかかりやすくなっています。
歯周病が進行すると、早産や低体重児出産のリスクも高まります。
歯の健康を守るため、妊娠中に歯科健診を受けましょう。

妊婦歯科健康診査受診券について

妊婦歯科健康診査受診券は、妊娠届け出の際、母子健康手帳などといっしょに交付しています。
妊婦歯科健康診査は、妊娠中に一人1回受けていただくことができ、妊娠12~27週くらいの安定期に受けていただくことをお勧めしています。

・実施期間:5月1日~翌年2月末日 (毎年)
・実施場所:貝塚市と契約している歯科医院
(詳しくは「妊婦歯科健康診査受診券」に記載)
・費用:無料 (ただし治療等が必要な場合、治療費は本人の負担となります)
・受けかた:「妊婦歯科健康診査受診券」と母子健康手帳を歯科医院へお持ちください。 (歯科医院へは、電話等で事前に本人からの予約が必要です)

妊婦歯科健康診査受診券の使用の対象となるのは、健診当日、貝塚市に住民票のある妊婦です。
 

子育て世帯を応援している大阪府のスポンサー