イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

低出生体重児訪問指導

保健師が家庭訪問または電話などで相談を行っています

  • 相談
  • 地域独自

低出生体重児訪問指導の説明

低出生体重児訪問指導とは

出生2,500g未満の乳児を対象に町の保健師が家庭訪問または電話などで相談を行っています。

申込方法

出生届の時にご案内し、後日、訪問者から訪問日時を相談させていただきます。
里帰り等でご都合が悪い場合は、ご連絡ください。
また、「低体重児出生届出」をすくすくステーション(子育て支援課子育て・母子支援グループ)で行ってください。

低体重児出生届出、低出生体重児訪問指導

訪問指導

保健師が訪問し、育児の相談も行っています。
ご希望の方は、お電話ください。
 

子育て世帯を応援している大阪府のスポンサー