イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

救急安心センター事業(♯7119)

救急車、呼ぶ?判断に迷った場合、アドバイスをもらえます!

  • 相談

救急安心センター事業(♯7119)の説明

救急安心センター事業(♯7119)とは

「家族の様子がなんとなくおかしいけど、救急車呼んだ方が良いのかな...」
「具合が悪いけど病院に行った方がいいのかな...」など、判断に迷うことがあると思います。
専門家からのアドバイスをとおして、判断を手助けし、隠れている重症者を発見!
電話口で医師、看護師、相談員がお話を伺い、病気やケガの症状を把握して、救急車を呼んだ方がいいか、急いで病院を受診した方がいいか、受診できる医療機関はどこか等を案内します。

実施エリア

都道府県全域
宮城県 茨城県 埼玉県 東京都 新潟県 京都府 大阪府内全市町村
奈良県 鳥取県 山口県 徳島県 福岡県

一部実施
札幌市周辺 横浜市 岐阜市周辺 神戸市周辺 田辺市周辺 広島市周辺

※山形県 栃木県 千葉県 香川県 熊本県は♯7119以外で実施

実施エリア拡大中です。こちらを確認してください。

利用方法

#7119に電話をしてオペレーターや自動音声の応答につながったら、希望に応じて「救急電話相談」、もしくは「医療機関案内」を選択してください。

※現在治療中の病気の治療方針、医薬品の使用方法、介護、健康、育児、精神科等に関する相談は受けられません。
※相談は無料ですが、通話料は利用者の負担になります。

子育て世帯を応援している大阪府のスポンサー