イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

発達ノート

お子さんの個性を伝えるときにお使いください

  • 交布・配布物
  • 地域独自

発達ノートの説明

発達ノートとは

発達障がいのある方が、周りの人たちとうまくコミュニケーションがとれないために誤解されたり、障がいだということが理解されずに適切な支援が受けられなかったりする困難さを少しでも軽減できるようにと作成しました。

発達障がいのある方が周りの人たちと関わるときのお手伝いをするノートです。

本人やそのご家族が、本人と関わる相手に知っておいてもらいたいと思うことを書き込んでおき、相談機関に行くときや初めての人と接するときにこのノートを提示して、より良い関係が築けるようにご活用ください。

配付対象者

医療機関で発達障がいであると診断された方、大阪市発達障がい者支援センター「エルムおおさか」での面談により発達障がいの傾向があると判断された方で、希望される方
(大阪市内にお住まいの方に限ります。)

配付場所

大阪市発達障がい者支援センター「エルムおおさか」
(大阪市平野区喜連西6-2-55 大阪市立心身障害者リハビリテーションセンター2階)

その他

発達ノートは障がい者手帳ではありませんので、このノートを提示しても各種福祉サービスや料金割引等の制度は受けられません。(大阪市長居障がい者スポーツセンター、大阪市舞洲障がい者スポーツセンターは無料でご利用いただけます。)

子育て世帯を応援している大阪府のスポンサー