• 友だち追加
  • Tiktok
  • Youtube
  • イクハクから子育て制度の速報を配信中

イクハクから子育て制度の速報を配信中

  • 友だち追加
  • Tiktok
  • Youtube
  • 児童手当は全部でいくら?総額計算シミュレーション
  • 児童扶養手当計算


不妊・不育治療費助成事業

不妊治療費等に要する費用の一部助成を行っています

  • 医療
  • 地域独自

不妊・不育治療費助成事業の説明

不妊・不育治療費助成事業とは

不妊症及び不育症のため子どもに恵まれない夫婦等に対し、当該夫婦等の経済的負担を軽減し、子どもを産みやすい環境の確保を図るために不妊及び不育の治療及び検査に要する費用の一部を助成します。

 

対象者(次に掲げる要件のすべてを満たす人)

・不妊症または不育症の検査・治療が必要と診断された方
・治療開始日において、法律上の婚姻をしている夫婦または婚姻の届出をしていないが、事実上の婚姻関係にある方
・治療日および申請日において泉南市に住所を有する方
・治療開始日において妻の年齢が43歳未満であること
・治療期間中及び申請日において、医療保険に規定する被保険者、組合員又は被扶養者であること
・申請日において市民税の滞納がないこと
治療開始日が申請日の属する年度の前年度以前にある場合、申請の属する年度の4月1日を治療の開始日とします。

※治療開始日に泉南市に住所を有しない場合、治療期間内に住民となった日から対象となります。
※その他詳細はリンクの案内チラシをご覧ください。
泉南市不妊不育治療費助成事業案内チラシ (PDFファイル: 244.3KB)

 

 

泉南市の制度カテゴリーから探す

子育て世帯を応援している大阪府のスポンサー