イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

産後ケア事業

心身ともにリフレッシュできるよう出産後のお母さんをサポートする事業

  • 生活
  • 地域独自

産後ケア事業の説明

産後ケア事業とは

産後ケア事業は、出産後おおむね4か月未満の母子を対象に、産婦人科や自宅などでゆっくり過ごしたり、看護師や助産師から育児のアドバイスを受けたりしながら、心身ともにリフレッシュしてすこやかな育児ができるよう、出産後のお母さんをサポートする事業です。

対象者

箕面市在住の出産後1年を経過しないお母さんとそのお子さん
※ただし、生後4か月を超えるかたは、子どもすこやか室までご相談ください。

サービス料金等について

詳しい内容はリンク先からご確認ください。
多胎児の場合は1名追加ごとに、宿泊型200円、日帰り型100円加算されます。
市民税非課税世帯、生活保護世帯の場合は、利用料金の減免があります。
利用時間を短縮されても、利用料金は変わりません。

内容

お母さんのケア(健康状態のチェック、体調管理、授乳相談、栄養面のアドバイスなど)
赤ちゃんのケア(健康状態や発達や発育のチェック、沐浴やスキンケアのアドバイスなど)
育児相談
休息

申請に必要なもの

母子手帳、印鑑、生活保護受給証明書(生活保護を受給されているかた)
1月1日時点でほか市に住民票があったかたは所得証明書も必要となります。

ご利用方法

利用に際しては、事前に子どもすこやか室にご相談いただき、申請書を提出してください。
電話でも相談できますが、利用前に面接や訪問をさせていただきます。
利用予定施設や訪問助産師と調整のうえ、利用が決定しましたらご連絡いたします。
利用後に、サービスの種類に応じた利用料をいただきます。

子育て世帯を応援している大阪府のスポンサー