一部更新作業を停止している情報があります

  • 友だち追加
  • Tiktok
  • Youtube
  • イクハクから子育て制度の速報を配信中

イクハクから子育て制度の速報を配信中

  • 友だち追加
  • Tiktok
  • Youtube
  • 児童手当は全部でいくら?総額計算シミュレーション
  • 扶養内で働くパート年収(金額)を自動計算


NHK放送受信料の減免

障がいの方がいる世帯、下宿している学生はNHK放送受信料が免除!

  • お金

NHK放送受信料の減免の説明

NHK放送受信料の減免とは

身体障害者手帳、療育手帳(愛の手帳)、精神障害者保健福祉手帳をお持ちのかたがいる世帯に対して、NHK放送受信料の減額・免除があります。
2023年10月からは学生を対象に受信料全額免除の基準が拡大されています。

学生を対象にした受信料免除基準の拡大 概要

現在、親元等から離れて暮らす学生のうち「奨学金受給対象の学生」「授業料免除対象の学生」「市町村民税非課税世帯の学生」「公的扶助受給世帯の学生」に対して受信料の支払いを免除しています。
この方たちに加えて2023年10月1日から新たに「社会保険制度において被扶養者となっている学生」・「被扶養者となっている学生と同等の収入水準にある学生」を新たに免除の対象にするため、
①「年間収入が一定額(130万円)以下の学生」
②「国民年金保険料の学生納付特例対象の学生」
③「国民健康保険の修学特例対象の学生」を受信料免除対象に加える予定です。
「NHK放送受信料免除基準」の一部変更についての詳細はこちら

学生を対象にした受信料免除基準の拡大 いつから?

2023年10月1日から

学生を対象にした受信料免除基準の拡大 問い合わせ先は?

受信料に関する問い合わせは、フリーダイヤル 0120-151515になります。
受付時間:午前9時~午後6時(土・日・祝日も受付)
12月30日午後5時~1月3日はご利用いただけません。
受信料関係のお問い合わせHPはこちら

NHK放送受信料の減額・免除の対象

NHK放送受信料は全額免除と半額免除の二つに分かれています。

全額免除

・公的扶助受給者
・市町村民税非課税の身体障害者
・市町村民税非課税の知的障害者
・市町村民税非課税の精神障害者
・社会福祉事業施設入所者
・年間収入が一定額以下等の別住居の学生

半額免除

・視覚・聴覚障害者
・重度の身体障害者
・重度の知的障害者
・重度の精神障害者
・重度の戦傷病者

NHK放送受信料 申請の手順

1.申請は申請書に必要事項を記入してください。
※申請書は自治体やNHKの窓口にあります。
※受信契約がお済でない方は受信契約もあわせてお申し込みください。

2.自治体に申請書を提出し、免除事由の証明を受けてください。
※半額免除申請・市町村民税非課税の障害者での申請については、NHKの窓口でも申請を受け付けます。その際は、各種証明書類、障害者手帳、ご印鑑をご持参のうえ、最寄りのNHKの放送局または営業センターへお越しください。
〇各種証明書類
 ・全額免除: 住民票(世帯全員用)、市町村民税非課税証明書(世帯全員分)
 ・半額免除: 住民票(世帯全員用)

3.証明を受けた申請書をNHKにご提出(郵送)してください。

4.NHKで免除事由を確認のうえ、折り返し「受理通知書」が届けられます。

 

南会津町の制度カテゴリーから探す

子育て世帯を応援している福島県のスポンサー