更新に関するお知らせ

大変申し訳ございません。イクハクにおける熊本県の子育て支援制度は、更新スタッフの人数不足により、現在掲載しておりません。
新型コロナウイルス感染症の影響により、2019年12月末を以て掲載情報の更新作業を一旦停止しております。当サイトをご利用されておりました皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。なお、これまでの情報は更新前の古い状態ではありますが、掲載しておりますのでご覧頂く際にはご注意頂きますようお願い申し上げます。

生活困窮者自立支援制度

生活保護受給を検討する前に相談してみてください

  • 生活

生活困窮者自立支援制度の説明

生活困窮者自立支援制度とは

2015年から、生活全般にわたるお困りごとの相談窓口が全国に設置されています。 
働きたくても働けない、住む所がない、など、まずは地域の相談窓口に相談ください。
相談窓口では一人ひとりの状況に合わせて、支援プランを作成してくれます。
専門の支援員が他の専門機関と連携して、解決に向けた支援を行っています。

対象

離職・廃業後2年以内

相談窓口

生活困窮者自立相談支援機関
令和元年度生活困窮者自立相談支援機関一覧→こちら

事業内容

自立相談支援事業

どのような支援が必要かを相談者と一緒に考え、具体的な支援プランを作成し、自立に向けた支援を行っています。

住居確保給付金の支給

就職に向けた活動をするなどを条件に、一定期間、家賃相当額を支給します。
生活の土台となる住居を整えた上で、就職に向けた支援を行っています

・就労準備支援事業
・家計相談支援事業
・就労訓練事業
・生活困窮世帯の子どもの学習支援
・一時生活支援事業

 

子育て世帯を応援している熊本県のスポンサー