イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

一時預かり事業

断続的に家庭保育が困難となる場合に一時的に預かってもらえる事業です

  • 保育・教育
  • 地域独自

一時預かり事業の説明

一時預かり事業とは

保護者の就労、職業訓練、就学等、又は傷病、災害、事故、出産、看護、介護、冠婚葬祭等、社会的にやむを得ない事情により、保育が困難となった場合に児童をお預かりする事業です。

利用できる期間

・保護者の傷病、災害、事故、出産、看護、介護、冠婚葬祭等、社会的にやむを得ない事情の場合の1か月以内が限度になります。
・育児に伴う保護者の身体的、心理的負担を解消するために利用する場合は、1週間以内が限度になります。
・保護者の就労、職業訓練、就学等による断続的に家庭保育が困難となる場合は、週3日程度が限度になります。

利用できる児童

和泉市内在住で6ヵ月~就学前(原則として保育所及び認定こども園に在籍していない児童)

利用基本料金

一時預かり事業を受けようとする保護者の方は、利用料金等を各施設に納付してください。(保護者の方が負担していただく利用料金等は前納制です。)
利用料金を決めるうえで、一般の利用者の方は特に必要ありませんが、生活保護世帯の方は生活保護受給証明書。市民税非課税世帯の方は、市民税課税証明等が必要になります。

※料金表は「手続きなどの詳細はこちら」からご確認ください。

利用できる保育所、認定こども園

リンク先からご確認ください。

保育時間

公立園

月曜日から金曜日・・・午前9時から午後5時
土曜日・・・午前9時から午前12時

民間園

月曜日から土曜日・・・午前9時から午後5時
注釈1:ただし事情により前後1時間の延長保育(有料)あり
注釈2:日曜日、祝日以外にも利用出来ない日もありますので各園で確かめてください。

利用人数

1日の利用人数は、各施設につき概ね10人程度です。

利用方法

一時預かり事業を利用するにあたり、各施設に用意しております「利用申込書」及び必要書類(主に下記記載の必要書類)を一緒に各施設へ提出してください。
利用料金を決定するため、税関係書類等を提出する場合があります。
就労・・・・・就労証明(時間、条件、日数の分かるもの)
職業訓練・・・就学証明または学生証等
就学・・・・・就学証明または学生証等
傷病・・・・・診断書または医師が証明する書類
災害・事故・・被災証明等
看護・介護・・看護・介護を必要とする医師の証明書等
冠婚葬祭・・・案内通知、会葬礼状等
その他・・・・健康保険証等必要と認められる書類

利用申請書提出期限

利用したい日の10日前まで、ただし緊急的な理由による場合は利用したい日の前日まで

問合わせ・申込み

和泉市一時預かり(一般型)事業のご案内(PDF:79.3KB)

子育て世帯を応援している大阪府のスポンサー