イクハクは企業スポンサーのご支援で運営しています

育児ヘルパー事業

妊娠中または出産後のご家庭に、家事や育児をお手伝いする育児ヘルパーを派遣

  • 生活
  • 地域独自

育児ヘルパー事業の説明

育児ヘルパー事業とは

本市では、妊娠中または出産後のご家庭に、家事や育児をお手伝いする育児ヘルパーを派遣します。

【対象者】

本市の住民基本台帳に登録されている妊婦または出産後8か月以内の産婦
(多胎児の場合は出産後12か月以内)

【利用者負担額】

・市民税非課税世帯及び生活保護世帯・・・0円
・市民税課税世帯・・・250円
※1時間あたりの利用料

【派遣回数等】

1日1回、計20回を限度(多胎児の場合は、計40回を限度)
※1回あたりの派遣時間は、1時間を単位として2時間以内

【派遣可能日時】

月曜日~金曜日 午前9時~午後5時30分
※祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く

【実施場所】

市内における利用者宅

【支援内容】

1.食事の準備および後片付け
2.居室の掃除および整理整頓
3.衣類の洗濯および補修等
4.生活必需品の買い物
5.授乳の準備およびサポート
6.沐浴補助
7.おむつ交換
8.兄姉の遊び相手などの世話
9.保育所等への送迎への付き添い(保護者同伴の場合に限る)
10.その他、育児および家事について日常的に行う必要があることの支援

育児ヘルパー事業チラシ(PDF)

詳しくは「手続きなどの詳細はこちら」をご覧ください。

子育て世帯を応援している大阪府のスポンサー