高等教育の修学支援新制度

2020年度スタート!学びたい気持ちを応援します!

  • お金
  • 保育・教育
  • ひとり親
  • 生活

高等教育の修学支援新制度の説明

高等教育の修学支援新制度とは

2020年4月から大学・短期大学・高等専門学校・専門学校に進学する学生の給付奨学金の対象者が広がります。
大学等に在学中の人も、高校3年生申請に間に合わなかった人も申し込むことができます
世帯収入の基準を満たしていて、しっかりとした「学ぶ意欲」があれば支援を受けることができます。
※2019年11月、大学にて申請受付開始です

対象となる学生

住民税非課税世帯 及び それに準ずる世帯の学生
(令和2年度の在学生(既入学者も含む)から対象)
※ 進学前は成績だけで否定的な判断をせず、レポート等で本人の学習意欲を確認。大学等への進学後の学習状況に要件あり

対象となる学校

下記リンクから確認してください。

文部科学省が確認した対象校の一覧
厚生労働省・地方公共団体が確認した対象校の一覧

内容

①給付型奨学金の支給の拡充(日本学生支援機構(JASSO)へ申請)
②授業料等減免(各大学へ申請)

上記2つがそれぞれ非課税世帯なら全額
非課税世帯に準ずる世帯なら1/3~2/3の支給となります。


申請方法

①給付型奨学金

高校等から関係書類をもらって学校の先生と相談しながら、インターネットでJASSOに申込み
※本人と保護者のマイナンバーが必要(7月頃)

審査結果の通知がJASSOから高校等に届きます。
(予約採用の採用候補者決定通知)

入学後にJASSOへ進学届を提出。
※高校3年生の夏までに本人からの申請が必要です。
※進学したい学校が対象となるのか確認してください
※奨学金の最初の振込みは4月または5月です。

②授業料等減免

授業料と入学金の減免の手続きは、進学時に進学先の学校で行います。

参考

進学資金シュミレーター
独立行政法人日本学生支援機構

子育て世帯を応援している長野県のスポンサー